スズホーム

BLOG

2016.03.30

模型作りました

 

 

こんにちは!
新しく設計部に入りました西沢です!
精一杯頑張りますのでよろしくお願いいたします!

 

さて、記念すべき一回目の投稿は

 

模型についてです!!!!!

 

スチレンボードという部材を使い
カッターで切っていきます

 

↓これがそのスチレンボードです

模型1

 

厚さは1㎜!!軽い力で切れます
これを平面図や立面図を見ながら
切っていきます

 

↓完成がこちらです

模型2

 

模型3

 

窓などは特に細かく慎重に切らなければいけません
少しのズレが後々厄介なことになったりします

 

でもできた時の達成感はすごくいいです
興味のある方、是非やってみてください

 

僕もまだまだ下手くそなので練習したいと思います

 

プランのご相談もお気軽にどうぞ!
メールでお問い合わせ info@suzuhome.jp  まで

2016.03.23

リクシルショールームへ

 

こんにちは。経理です。

 

先日リクシルの南港ショールームへ

新商品説明会におじゃまさせていただきました。

 

ショールーム

 

建具、床、キッチン、お風呂などなど

その中でも私が一番感動したのがこちらのトイレです!!

 

トイレ

 

その名も 【キレイが100年続くトイレ】(‘ω’)!

アクアセラミックは衛生陶器のキズを防ぐ陶器本来の硬さや、

抗菌の国際規格「ISO22196」に準拠した抗菌性能を保ちながら、

汚物と水アカの汚れを同時に防ぐ性能をあわせ持つ

 

アクアセラミックはトイレの汚れが、

「キズ汚れ」、「細菌汚れ」、「汚物汚れ」、「水アカ汚れ」の4つ全てに対応。

 

便器の黒ずみ」がつきにくくなり、100年後もピカピカなんですって✨

 

ショールームへご来場される方は、是非チェックしてみてください。

 

 

 

 

 

2016.03.16

オプション商品のご紹介(クリナップ)

 

今週のブログ担当は、第2工事部、當眞です。

 

今週は、

クリナップキッチン一部のオプション商品で、

【とってもクリーンフード】の紹介をさせて頂きます。

 IMG_2899-4[1]

とってもクリーンフードとは、

レンジフードの中をボタン1つで掃除をするレンジフードです。

 

 

その上レンジフードにもセラミック製の特殊コーティングをしてあり、

汚れ自体も着きにくい製品で、

今まで時間が掛かる油汚れの掃除も月に1度ボタンを押すだけで

掃除をしてくれるので、大変手間いらずで便利な機能です。

 

 IMG_2898-3[1]

 

是非、ショールーム、打ち合わせの際に、話を聞いてみてはどうでしょうか。

 

 

2016.03.09

図面での窓の見方

ご観覧頂きありがとうございます

第一工事部 佐藤です

 

 今回は、図面で窓の見方を紹介します。

 

 ① 引き違い窓

 

図1

 

この窓は 引き違い窓 を表します。

引き違い窓は一般的な窓で腰窓・掃き出しとありますが、

腰窓は、床から900前後程度上がった場所に着きます。

掃き出しは、床より開口がある窓のことです

基本的には、図面上窓の高さを見極めます。

 

↓(実際の写真)

 

写真1

 

 

② 縦すべり窓

 

図2

この窓は 縦すべり窓です。

縦長の窓で右か左を軸にして開く窓です。

この図だと、右側が軸で左が開くという意味になります。

 

↓(実際の写真)

 

写真2

 

 

③ 横すべり窓、突き出し窓

 

図3

 

この窓は 横すべり窓、突き出し窓です。

正方形に近い感じか横長の窓になり、上を軸に下が開く窓です。

 

↓(実際の写真)

 

写真3

 

 

④ 内倒し窓

 

図4

この窓は 内倒し窓 です。

部屋側に窓が、倒れてくる窓です。

最近は、使うこと少ないです。

 

 

⑤ 装飾窓(FIX、上げ下げ窓、ルーバー窓)

図5

 

装飾窓(FIX、上げ下げ窓、ルーバー窓)です。

この記号は装飾窓全般につかいますので立面図で窓の確認が必要になってきます。

 

 

 

最後に、窓の下か上に 5桁の数字が書いてあるのですが、この数字が窓のサイズです。

 例 16020  と書いてあれば 窓幅 1600 高さ 20000 の窓です。

   06005  だと 窓幅600 高さ500の窓 と読みます。

5桁の 最初の3桁が、窓の幅(cm表示)残りの2つが高さ(10cm表示)です。

 

この記号の表現は、一般的な表示で、設計者、デザイナーさんにより表現が多少違います。

 

間取りの計画の時などの図面見る機会のときや、カーテンの寸法などの時に参考にしてもらえば、幸いです。 

 

 

2016.03.02

★H様邸 内装のご紹介★

こんにちは!
設計部・コーディネーターの谷岡です。

 

今日は私が担当させていただいたH様のお宅をご紹介します。
こちらは奥様が使い勝手や内装にこだわってくださいました。

 

まず玄関入ってリビングへ向かう階段部分の壁に、クロスでアクセント。
よくあるアクセントクロスの入れ方は、部屋の1面だけ壁の色柄を変えたりしますが、
こうやって「枠」をちゃんと作ってあげてその中にクロスを貼る事で、まるで絵を飾っているように見えます。
また、階段の照明をかねてダウンライトを当てたので、ぐっと雰囲気が上がりました!
①玄関アクセントクロス

 

階段上から見ると、こんな感じです。

②玄関アクセントクロス

 

 

またキッチンには食器を収納できる棚と上部には飾り棚を取り付けて、その間には「エコカラット」というタイルを貼りました。キッチンの照明がまだ付いていなかったので写真は少し暗めなのですが、照明がつくとタイルの凹凸感がより一層分かると思います。

③キッチン エコカラット

 

 

そしてキッチンの横にはパントリー。
位置的には洗面所やトイレの近くにもなるので、トイレットペーパーやシャンプー・洗剤などのストック置き場としても活躍すること間違いなしです。そのため、収納力を上げるように棚はL型に設置しました。
④キッチン パントリー収納

 

 

洗面所にも奥様のこだわりが1つ。
「浴室乾燥機で洗濯物を乾燥中でもお風呂に入れるよう、仮置き場が欲しい」とのことで天井部分に室内物干しの「ホシ姫」を設置。これは電動なのでボタン一つで竿部分が上下します。
その他にも使い方としては、洗濯物を干す時の「仮掛け場」として、一旦ここで洗濯物をハンガーに掛けて準備をしてからバルコニーへ干しに行くことも出来ます。こういった室内物干しがあると家事がはかどる上に、梅雨時期にも便利だと思います。
⑤ホシ姫 収納時 ⑥ホシ姫 降下時

 

 

また、寝室には飾り棚を設置。
壁のアクセントクロスに合わせて、棚受けもアイアンの可愛いものをお選びさせていただきました。
⑦飾り棚

 

 

H様にはこだわっていただいた分、ショールームへ何度も足を運んで頂いたり、打合せのお時間もたくさんいただくことになりましたが、その甲斐もあって、とても素敵なお家に仕上がりました。完成したお家を見て、笑顔で「ありがとう」と言っていただけると本当に嬉しいです。

 

H様、ありがとうございました!
素敵なお家でご家族皆様と、楽しくお過ごしください。

———————————————-
スズホームへはお気軽にお問い合わせください。
プランのご相談もお気軽に(^^)
メールでお問い合わせ info@suzuhome.jp  まで
———————————————-

pagetop