スズホーム

0120-887-904

BLOG

2018.07.18

北海道

こんにちは!工事部の高萩です。

梅雨も明け、いよいよ夏本番!

 

雨で延びた工程を取り戻す為、暑さに負けず皆で頑張っています。

 

さて今回は、ゴールデンウィークに行った北海道を紹介します。

さすがは北海道、5月なのに桜が満開でした!

①

 

②
※五稜郭の桜

 

夜景も綺麗でした。

③

※函館山からの夜景

 

次はCMなどで有名な撮影スポット

④

 

⑤

※八幡坂

 

⑥
※ハリストス正教会

 

 

⑦

 

⑧
※札幌の時計台

 

この他にも沢山すばらしいところがありましたが、
全部紹介できないのが残念です。

おいしい食べ物もたくさんいただき、思い出に残る旅でした。

 

—————————————————————–
お電話でお問い合わせ 0120-887-904 (ハッピーな・暮らし)
メールでお問い合わせ info@suzuhome.jp  まで!!
—————————————————————―

 

 

2018.07.11

熱中症、なる前に防ぐこと

みなさんこんにちは!
 
 
建築事務の西田です、お久しぶりです(笑)
 
 
今日は、保健の先生のような感じで、熱中症について少し書きたいと思います。
 
 
年々死者が増えており、本当に怖い熱中症。
 
いつでも自分自身や周りが熱中症になった時の対処法を知っておくべきですね。
 
熱中症とは、気温が高い場所や湿度が高い場所にいるうちに体の調子が悪くなってしまうことです。
 
 
例えば、外で遊んだり、バスや電車を待っていたり、ずっと太陽の下にいる時は特に注意が必要です。
 
 
 
熱中症の主な症状とは
 
○軽い症状
めまいや立ち眩みがする
→汗をかくことで体の中の塩分が足りなくなって起こります。
 
○少し重い症状
頭痛、吐き気、体がだるい
→体がぐったりして力が入らなくなってしまうこともあります。
 
○とても重い症状
意識障害、けいれん、失神など
→声をかけたりゆすったりしてもはっきりしないような状態
 
※これは私は経験があり、野外LIVEやディズニーランドで倒れました(汗)
 
 
このまとめを見ると、正直どれも重い症状に見えてしまい、
少しでも自身で防ぐ、対処する知識を身に付けましょう!
 
 
 
(^^)/熱中症にならない為のポイント
 
 
・こまめに「水」を飲む
→お茶よりお水が良いみたいです。
のどが渇いたと感じた時にはもう遅いので、少しずつ水を飲むように心がけましょう
 
 ・水分だけでなく塩分も摂ろう
→汗をかくと体の調子を整えるために必要な塩分も汗と一緒に流れてしまうので
毎日ご飯をしっかり食べて塩分を蓄えておくこと
 
・出かける時の服装に工夫を
→暑いときに着る服は「風を通す」「汗を吸う」「早く乾く」ものを選び
外に出る時は、帽子をかぶるようにしましょう。
 
・エアコンや扇風機を有効利用
→家の中にいても暑くて汗が出るようなら、エアコンや扇風機を使って部屋の温度や湿度を下げたり、
風の流れを作ったりして、出来るだけ涼しくなるようにしましょう。
 
 
 
すっごく長くなりましたが、私的に大事だな、と思うことを書きました。
この暑さなので涼しそうな写真を載せておきます(‘ω’)ノ
 
 
S__6307853 S__6307854
 
S__6307855 S__6307856
 
 
 
 
※どこが?とつっこむのが大阪人ですよね(笑)
 
 

—————————————————————–
お電話でお問い合わせ 0120-887-904 (ハッピーな・暮らし)
メールでお問い合わせ info@suzuhome.jp  まで!!
—————————————————————―

 

 

 
 

2018.07.11

西日本を中心とした豪雨について

 

 

この度は西日本を中心とした豪雨で被害に遭われた方
 
お亡くなりになられた方のご冥福を心よりお祈り申し上げます。
 
 
 
 
 
 
 

2018.07.04

猫のいる生活

 

こんにちは。経理課の松野です。

 

最近は蒸し暑い日が続きますね。熱中症には気をつけないといけませんね。

 

会社に来ていても気がきでないことがあります。

それは、最近飼い始めた子猫ちゃんが熱中症にかからないかです。

スマカメでついついチェックしちゃいます。

 

写真1

 

知り合いの方が動物病院に勤めており、その兼ね合いで、推定1か月の子猫を飼うことになりました。

飼い始めてから、毎日環境を整えてあげることに試行錯誤です。

 

当初は、2階建てゲージにまだ2階に登ることができないので、板と金具を買ってきて

ステップを取り付けたり。

 

でも、猫の成長はすごく早く、もう現在は生後3か月で人間でいうと小学生くらい。

もう2階へもひょいひょいと登れます。そしてハンモックでお休み。

 

 写真2

 

 

 

来たばかりの頃はもの陰でひっそりしていることが多かったのに。

 

 写真3

 

 

子どもの成長に合わせて、住まいの間取りを変えたり工夫するように

猫の成長に合わせて、これからも環境を整えてあげたいと思います。

 

そんな家族の環境の変化にも対応し

住まいのご相談にのっていくのが工務店の役目でもありますので、

お気軽にご相談くださいね。

 

写真4

 

 

—————————————————————–
お電話でお問い合わせ 0120-887-904 (ハッピーな・暮らし)
メールでお問い合わせ info@suzuhome.jp  まで!!
—————————————————————―

 

pagetop