スズホーム

0120-887-904

BLOG

2019.02.22

SUUMO 注文住宅 2019年 春号

こんにちは、建築事務の井上です。

 

いつも当サイトをご覧くださりありがとうございます。

 

 

2月後半に入り、少し寒さが和らいできましたね。

 

季節の変わり目は体調を崩しやすいので、しっかり体調管理を行いたいと思います。

 

 

さて、早速ですがお知らせです。

 

 

2月21日に『 SUUMO 注文住宅 2019年 春号 』が発売されました。

 

 

 1782464_o

 

 

今回も、スズホーム並びにes ARCHITECTを掲載して頂いております。 

 

 

掲載内容

 

【スズホーム】 

■香里園支店(イベント別紙 P.22)

■T様邸(実例ラインナップ P.121)

■Y様邸(テーマ別     P.356)

 K様邸     〃

 U様邸     〃

 

【es ARCHITECT】 

■モデルハウス(イベント別紙   P.21 裏表紙)

■Y様邸   (実例ラインナップ P.160)

■Y様邸   (テーマ別     P.302)

 T様邸        〃

 河北中町モデル    〃

 赤井モデル      〃

 

 

 

書店・コンビニにて販売しております。

 

弊社にもご用意しておりますので、お気軽にお声がけください。

 

 

—————————————–
プランのご相談はお気軽にどうぞ!

お電話でお問い合わせ 0120-887-904 (ハッピーな・暮らし)
メールでお問い合わせ info@suzuhome.jp  まで!!
—————————————–

2019.02.22

IOT住宅

スズホームの江川です。

 

今回は今話題のIOT住宅について書こうと思います。

IOT住宅とは、Internet of Thingsの略です。

ものをインターネットでつなぐという意味ですが、今実際に実現しているものでは、

 

・帰宅前にエアコンをつけて部屋を暖めておく

・照明、TVの操作

 

これを外出先などから携帯で操作できるというようなものです。

更にスマートスピーカーという対話型の音声スピーカと上記の機器のリモコンや操作アプリと連携させれば、室内で音声操作だけで機器を操作することもできます。

 

“オッケーGoogleエアコンをつけて”

“オッケーGoogleTVをつけて”

など

 

今回僕もこのスマートスピーカーを購入して家で使ってみました。

 1 2

 

左がスマートスピーカー、右がスマート家電コントローラーです。

右のリモコンに家の家電のリモコン(赤外線タイプ)を登録させてからスマートスピーカーとスマート家電コントローラーを設定で繋ぐと、“スマートスピーカー→スマート家電コントローラー→各家電(赤外線が届く範囲で)”という形で指示が行き、家電が操作できます。

設定はちょっとめんどくさかったんですが僕の家もTVとエアコンをつないで実際に使ってみました。

 

“オッケーGoogleTVつけて”

1 2

 

“オッケーGoogleエアコンつけて”

 3 C7D92750-7B04-45AF-8A62-E29EC9F5BE68

 

つきました!エアコンのほうはちょっと画像わかりにくいです笑

 

また今回は赤外線タイプのリモコンの例ですが、BluetoothなどのWi-Fi環境のタイプの家電・機器でも操作アプリと連携して操作することもできます。その場合は、“スマートスピーカー→Wi-Fi操作アプリ”という形で音声操作が可能です。

 

このように音声やリモコン操作で家電を制御、操作できる仕組みが今住宅業界でも広がっています。

 

僕の家は後からスマートスピーカーとスマート家電コントローラーを買っただけですがそれでもかなりできることはありそうです。ただ、これを新築住宅建築時にIOT対応の材料を組み込むと(シャッター、玄関ドア等々)、

 

・電動シャッターを音声操作

・電動カーテンを音声操作

・玄関ドアを携帯で解錠

・帰宅前に携帯からお風呂に湯をためておく

・宅配ボックスを外出先から確認、操作

 

など操作の幅がかなり広がります。

“おはよう”の一言でシャッター・カーテンが開いて照明がついて音楽が流れだす、みたいなこともできるようです。

 

これからこのような仕組みがどんどん取り入れられ住宅の仕組みも変わっていくと思います。

まだまだできることはたくさんありそうなので、僕も今勉強中ですが、新築検討中の方や興味がある方は一度調べてみていただければと思います。

 

—————————————–
プランのご相談はお気軽にどうぞ!

お電話でお問い合わせ 0120-887-904 (ハッピーな・暮らし)
メールでお問い合わせ info@suzuhome.jp  まで!!
—————————————–

2019.02.13

現場レポート【門真市浜町&堺市北区百舌鳥梅町】

こんにちは。
設計部・コーディネーターの谷岡です。
今日は完成した2件の施工例をご紹介します。

 

まずは以前のブログで工事中の写真をUPしていた『門真市浜町』

写真①  
吹き抜けのおかげで高さもあり、リビングも広く感じます。
梁の木目が印象的な、とても気持ちいい空間になりました!

 

右側の階段手すりの壁にある「お家の形をしたニッチ棚」がポイントです。
ここにお気に入りの雑貨や家族の写真を飾るだけで、いつでも気分が上がると思います。
でもこの形、大工さんは作るのが面倒だったと思いますが(笑) 
いつもわがまま聞いてもらって、ありがとうございます^^

 

写真②
キッチンは奥様に人気のフルフラットタイプで、落ち着いた色をチョイス!
建具はリクシルのヴィンティアと、カップボード側の壁には白いサブウェイタイル調のクロスを貼って、
ヴィンテージっぽいイメージに仕上げました。

 

 

 

写真③
洗面所は少し広めだったので、収納棚とカウンターを取付。
ここでアイロンなどの家事も出来るようにしました。   

 

 写真④ 写真④ 外観パース

外観はこんな風に仕上がりました!
左:施工写真 / 右:イメージパース

 

======================================

 

続いてご紹介するのは、堺市北区に全11区画の分譲地を展開している『百舌鳥梅町』

周辺には、大仙公園や大泉緑地もあり自然や歴史を感じされる環境で、
徒歩5分以内にスーパー・小学校があり安心の環境で人気のエリアです。

 

 

写真⑤  
分譲地の全体的なコンセプトは「カリフォルニア・テイスト」
現在モデルハウスを3棟建築中ですが、1棟だけ内部が完成したので家具や雑貨のディスプレイに行ってきました。

 

 

 

写真⑥  写真⑧
こちらは『少し大人なカリフォルニア』というイメージにしたかったので、黒を基調に落ち着いた色合いでコーディネートしています。

 

LDKは【異素材の組合せ】を楽しめるように、キッチン天井は「エイジング塗装」、リビング側の天井は「無垢材」、キッチンカウンターの壁には「タイル」を採用し、色のバランスを取ることで、様々な素材を使いながらもスッキリ落ち着いた『大人かっこいい』印象に仕上げました。

 

 

 

写真⑨ 
トイレには棚を2段設置。上段には雑貨やグリーンを飾って、下段は本を置いたり、カゴにトイレットペーパーを入れれば収納としても使うことができます。

 

 

 

写真⑩  写真⑪
帰ってくる家族や友人をあたたかく迎えられるよう、玄関はあたたかくホッコリしたイメージにしたかったので、
モルタルで塗ったような味のあるデザインのクロスに、照明の灯りが柔らかく反射して、
その下にはグリーンや写真を置ける飾り棚を取り付けました。

 

 
こちらの物件はモデルハウスとして公開しています。
ご興味がある方は、お気軽にお問合せ下さい^^

 

 

その他、不動産や設計・注文住宅のプランも!
お家の事なら何でもお気軽にご相談ください!

—————————————————————–
お電話でお問い合わせ 0120-887-904 (ハッピーな・暮らし)
メールでお問い合わせ info@suzuhome.jp  まで!!
—————————————————————–

2019.02.06

住まい給付金のこと

こんにちは、建築事務の西田です。

本日のブログは、お家を建てられた方へのお得な情報をお伝えします。

 

思い切って新築を購入して、出費が多いな~、せっかく固定資産という家を買ったのに

なにかお得なことはないかなーと考えているあなたに!!

 

【住まい給付金】はご存知ですか?

住まい給付金とは、消費税率引上げによる住宅取得者の負担をかなりの程度緩和するために創設した制度です。

消費税率8%時は収入額の目安が510万円以下の方を対象に最大30万円、10%時は収入額の目安が775万円以下の方を対象に最大50万円を給付するものです。

 

なななんと!!!!!!最大30万円!50万円が給付されるという、絶対に見逃してはいけない制度!!!!

※収入額や個人個人によって給付額は異なります。

申請するしかない!!!もらえるものはもらっておこう精神(大阪人ですね。)

なので、新築をご購入されたあなたへ、必ず申請をお願いします。

申請に必要な書類を集めることはとても面倒に感じますが、

給付金のためです、是非申請してみて下さい。

もっと詳しい説明や、必要書類の詳細は全て下記HPにて記載されておりますので、

ご活用ください。

http://sumai-kyufu.jp/

 

 

S__12361748

 

犬のいる家。いいですよ。

 

 

—————————————–
プランのご相談はお気軽にどうぞ!

お電話でお問い合わせ 0120-887-904 (ハッピーな・暮らし)
メールでお問い合わせ info@suzuhome.jp  まで!!
—————————————–

 

 

 

pagetop