スズホーム

BLOG

2013.12.11

セルロースファイバー講習会

こんにちは!

またまた久々の更新となってしました。。。(*_*;

気が付けばもうすぐクリスマスですね♪

街がイルミネーションで飾られて、夜歩いていても

楽しい季節になりました♪

今日は、先日行って来たセルロースファイバー工場の見学会の報告です^^

 

セルロースファイバーは製造過程において使用されるエネルギーが非常に少なく、リサイクルされた素材から製造されるのが特徴の断熱材です。

性能としても、繊維が1本1本からみ合い空気層を作ることで、より熱や音を

伝えにくくなっています。

 

さぁ、セルロースファイバーができるまでを順を追って見ていきましょう!

①

原料となる新聞紙が次々と攪拌機の中に吸い込まれていきます。

新聞紙は使われた古い新聞紙ではなく、新聞の製造で余った新しい新聞紙を使用しています。

②

 

新聞紙が細かく攪拌されていきます。新聞紙が裁断され、木綿のようにふわふわになります。

③

セルロースファイバーの効果を大きく担う、ホウ素系薬剤が添加されていきます。

添加されているホウ素系薬剤の効果により、燃え広がることなく優れた防火性能を発揮し害虫繁殖も防ぎます。

④

 

セルロースファイバーが押し出されキレイに袋詰めにされていきます。

しっかりと袋の蓋を閉じれば、セルロースファイバーの完成です!!

FOS 松本の喜びの舞・・・らしいです(^_^;)笑

⑤

 

しっかりとした品質管理の下、保管されています。

抜き取りの品質検査もしっかりとおこなわれていて、工場は非常にキレイに管理されていました。

⑦

 

もちろん、品質性能を上げる為しっかり実地講習も受けてきました!!(^^)/

⑧

この断熱材を生かして施工した、神路の物件が只今売り出し中です☆

自然素材にこだわって仕上げられてます。

IMG_1267

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

ぜひ、お気軽にお問合せください(*^_^*)

 

 

 

 

pagetop