スズホーム

0120-887-904

BLOG

2019.02.13

現場レポート【門真市浜町&堺市北区百舌鳥梅町】

こんにちは。
設計部・コーディネーターの谷岡です。
今日は完成した2件の施工例をご紹介します。

 

まずは以前のブログで工事中の写真をUPしていた『門真市浜町』

写真①  
吹き抜けのおかげで高さもあり、リビングも広く感じます。
梁の木目が印象的な、とても気持ちいい空間になりました!

 

右側の階段手すりの壁にある「お家の形をしたニッチ棚」がポイントです。
ここにお気に入りの雑貨や家族の写真を飾るだけで、いつでも気分が上がると思います。
でもこの形、大工さんは作るのが面倒だったと思いますが(笑) 
いつもわがまま聞いてもらって、ありがとうございます^^

 

写真②
キッチンは奥様に人気のフルフラットタイプで、落ち着いた色をチョイス!
建具はリクシルのヴィンティアと、カップボード側の壁には白いサブウェイタイル調のクロスを貼って、
ヴィンテージっぽいイメージに仕上げました。

 

 

 

写真③
洗面所は少し広めだったので、収納棚とカウンターを取付。
ここでアイロンなどの家事も出来るようにしました。   

 

 写真④ 写真④ 外観パース

外観はこんな風に仕上がりました!
左:施工写真 / 右:イメージパース

 

======================================

 

続いてご紹介するのは、堺市北区に全11区画の分譲地を展開している『百舌鳥梅町』

周辺には、大仙公園や大泉緑地もあり自然や歴史を感じされる環境で、
徒歩5分以内にスーパー・小学校があり安心の環境で人気のエリアです。

 

 

写真⑤  
分譲地の全体的なコンセプトは「カリフォルニア・テイスト」
現在モデルハウスを3棟建築中ですが、1棟だけ内部が完成したので家具や雑貨のディスプレイに行ってきました。

 

 

 

写真⑥  写真⑧
こちらは『少し大人なカリフォルニア』というイメージにしたかったので、黒を基調に落ち着いた色合いでコーディネートしています。

 

LDKは【異素材の組合せ】を楽しめるように、キッチン天井は「エイジング塗装」、リビング側の天井は「無垢材」、キッチンカウンターの壁には「タイル」を採用し、色のバランスを取ることで、様々な素材を使いながらもスッキリ落ち着いた『大人かっこいい』印象に仕上げました。

 

 

 

写真⑨ 
トイレには棚を2段設置。上段には雑貨やグリーンを飾って、下段は本を置いたり、カゴにトイレットペーパーを入れれば収納としても使うことができます。

 

 

 

写真⑩  写真⑪
帰ってくる家族や友人をあたたかく迎えられるよう、玄関はあたたかくホッコリしたイメージにしたかったので、
モルタルで塗ったような味のあるデザインのクロスに、照明の灯りが柔らかく反射して、
その下にはグリーンや写真を置ける飾り棚を取り付けました。

 

 
こちらの物件はモデルハウスとして公開しています。
ご興味がある方は、お気軽にお問合せ下さい^^

 

 

その他、不動産や設計・注文住宅のプランも!
お家の事なら何でもお気軽にご相談ください!

—————————————————————–
お電話でお問い合わせ 0120-887-904 (ハッピーな・暮らし)
メールでお問い合わせ info@suzuhome.jp  まで!!
—————————————————————–

pagetop