スズホーム

0120-887-904

BLOG

2016.06.08

さあ!夢のマイホームを建てよう!

マイホームを建てる時にかかるお金の話・その1

(土地を持っている場合)

不動産・住宅ローン担当の西久保です!

今日は、「さあ家を建てよう!!」

 

家を建てる イラスト

 

となった場合に、設計・建築費等は見積りを取れば

すぐに「なるほど、これくらいかかるのか!」

と、わかるのですが、それでは他にどんな費用がかかるのか。

ケースバイケースですが、あくまで、簡単にイメージできるように、

厳密性を無視して、一般的なお客様を想定した、

ざっくりとした金額を挙げてみようと思います。

 

悩みイラスト

 

 

①    地盤調査、改良費用・・・約50万円(これはあたりのつけかたが難しい。

けっこう場所によって違うので工事担当者に相談が必要です。)

②    保証料・・・2000万円ぐらいの借り入れに対して45万円くらい。

      (ただし、金利に組み込めたりもします。)

③    火災保険料・・・10年ぐらいの設定で約30万円

        (もちろん内容で少し変わりますし、年数を減らすことも可能です。)

④    登記費用(表示登記を含む)・・・約25万円

     (表示登記は土地家屋調査士さん、その他の登記は司法書士さんがされます。)

⑤    銀行事務手数料・・・約5万円

          (銀行も金利だけじゃないですよ。)

⑥    印紙代・・・約5万円

(各種契約書に印紙を貼る必要があります。)       等

 

 

この六つを足しただけでも約160万円になります。

ということはその方によってまちまちですし融資に組み込むことも可能ですが、

だいたい160万円くらいからは建築費用とは別に必要になるということです。

全体の費用からすれば、大きくないかもしれませんが、厳密にいえば他にも必要ですし、

実際は、ちょっとした家電や家具、カーテン、引越し費用など

それ以外の出費もあるでしょうから注意が必要です。

 

160万円から200万円の余裕は最初にみておいてください。

住宅ローンと自己資金のバランスを最初にしっかり押さえて、

安心して、夢のマイホームづくりをご家族で楽しんでください!!

 

家 イラスト

 

 

プランのご相談もお気軽にどうぞ!
メールでお問い合わせ info@suzuhome.jp  まで!!

---------------------------------------------

2016年4月14日に熊本県熊本地方を震源として発生した、
熊本地震で被害を受けられた皆様、ならびに全国のご親族の皆さまに、心よりお見舞いを申し上げます。
一人でも多くの方のご無事と、一日も早い復旧をお祈りいたします。

---------------------------------------------

 

 

 

pagetop