スズホーム

BLOG

2015.10.01

下地施工紹介

 

こんにちはスズホーム第2工事部 當真です。

 

今回は大工さんのお仕事のひとつ、壁の下地(柱)の施工を紹介します。

 

__ 1

__ 2

 

下地(柱)が入ることによって宅内の間取りが目見えてきます。

 

また写真では少し分かりにくいですが

構造補強のための「筋交い」と呼ばれる柱と柱の間に入れる斜めの材も入っております。

 

__ 3

壁だけではなく、天井にも下地が同じようにはいります。

 

この柱を軸として石膏ボートと呼ばれる板状の下地材を貼り付け壁となっていきます。

 

住宅がどのように作られていくのか少しでもご紹介できればと思います。

 

pagetop