スズホーム

0120-887-904

BLOG

2015.11.18

西宮市I様邸 上棟!

こんにちは!

設計部の清水です。

西宮市I様邸、先日上棟を迎えました。
雨天に見舞われることなく執り行われよかったです!

長谷川大工
現場を担当する長谷川大工。
職人として「受けた仕事は自分の使命として、必ず最後までやりきる!」
と以前話してくれた、腕のいい頼もしい大工さんです。

クレーン
建方と呼ばれる骨組み建ちあげるこの工程では
クレーン車が大活躍!
上で作業する大工さんが無線で車内でクレーンを操作する方へ指示して
適当な場所へ部材を配置していきます。
UFOキャッチャーのように「右!右!もう少し前!」という感じです(^^)

木槌で
柱の上には梁という横架材が置かれます。
各接合部は仕口といい、オスとメスの加工がされてより部材同士がしっかり
接合されるようになっています。
写真のように、不安定な場所で大工さんは重たい木槌を振り下ろし
しっかり梁を柱にはめ込んでいき、その後さらに金物で留め付けます。

全景
建方・上棟の日は応援を呼んで大工5~6名でいっきに建ち上げます。
お施主様は、ちょこちょこ現場を見にいってくださり
「日々、出来上がっていく姿は見ていておもしろい」とお話しくださいました。
本当にそう思います。
そんな風に、出来上がっているお家を見守っていてくださるのが嬉しいです。
引き続き、現場の職人、監督、設計と連携をとり進めて参ります!

ご相談はお気軽にどうぞ(^^)
メールでお問い合わせ info@suzuhome.jp  まで

pagetop