スズホーム

BLOG

2016.07.27

構造金物

こんにちは!
第一工事部の高萩です。

 

梅雨も明けていよいよ夏本番!
良いお天気の日が増え、工事も順調に進められる季節がやってきました。

 

さて、今回は構造金物の紹介を簡単にさせて頂こうと思います。

 

構造金物とは、建物を支えるとても大切な部材です・

 

適切な場所に正しく取り付けられているか行政等の検査を受け、
それに合格しなければ次工程に進むことができません。

 

 

これは、梁(横架材)同士を繋ぐ羽子板ボルトと呼ばれる金物です。

 

写真1

 

そしてこれがホールダウンと呼ばれる基礎・土台・柱を繋ぐ金物で
数種類の強度があり、構造設計に沿って適切なものを使用します。

 

 

最後に、筋交い(柱と柱の間に斜めに入れ、建物を補強する部材)に
取り付ける筋交い金物、および柱と梁を繋ぐ柱金物です。

 

写真3

 

 

この他にも、強度を図る為たくさんの種類の金物が建物を支えています。

 

これから暑い日が続きますが、皆様に喜んでいただける建物を造る為、
社員一同頑張っていきますので、今後ともスズホームを宜しくお願い致します!

 

 

プランのご相談もお気軽にどうぞ!
メールでお問い合わせ info@suzuhome.jp  まで!!

---------------------------------------------

2016年4月14日に熊本県熊本地方を震源として発生した、
熊本地震で被害を受けられた皆様、ならびに全国のご親族の皆さまに、心よりお見舞いを申し上げます。
一人でも多くの方のご無事と、一日も早い復旧をお祈りいたします。

---------------------------------------------

pagetop