スズホーム

BLOG

2017.04.12

クロスの素材について

初めまして、工事部の川村です。

 

私は主に、現場でクロスを貼ったり、補修をしたりしています。

 

今回は、クロスの種類について書いてみたいと思います。

 

 

S__1556489

①    ビニールクロス

一般的によく使われているものです。

色やデザインが豊富で、お手入れしやすく

抗菌性、耐摩耗性、防カビ性、防汚性など色々な機能を持ったものが多いです。

 

②    織物クロス

レーヨン、絹、麻など織物で作られるクロスです。

ビニールクロスと比べて高級性、重厚性があります。

ホコリや水分を吸収しやすいので、定期的に掃除やメンテナンスが必要です。

 

③    紙クロス

輸入クロスが多く、色や柄が豊富です。

紙からできているので環境や健康への配慮がなされている素材と言われています。

 

S__1556490

④    珪藻土クロス

紙と珪藻土を混ぜて作られており、調湿性があるとされていいます。

 

⑤    無機質クロス

金属やガラス繊維が原料の無機質壁紙で、防火用クロスとして使われています。

 

⑥    オレフィンクロス

ポリエチレン、ポリプロピレンなどの合成樹脂を主原料としているクロスで

環境にやさしいと言われています。汚れに強く、水拭きも出来ます。

 

S__1556491

⑦    天然素材系クロス

天然繊維セルロースを使ったものや、

沖縄の植物の月桃の繊維を使ったものなどがあります。

 

⑧    木質系クロス

薄くカットした天然木やコルクなどを紙と貼り合わせたクロスです。

主に銘木シート壁紙、コルクシート壁紙があります。

 

 

以上が、8種類の素材です。

デザインの種類は調べてみると、なんと3万種類以上あります!

 

そんなにあるとは…

 

皆様のクロス選びのご参考になればと思います。

 

 

プランのご相談はお気軽にどうぞ!

お電話でお問い合わせ 0120-887-904 (ハッピーな・暮らし)
メールでお問い合わせ info@suzuhome.jp  まで!!

pagetop