スズホーム

0120-887-904

BLOG

2017.04.26

沖縄の住宅について

こんにちは!設計部の西沢です。

 

最近は暑い日も増え、半袖で出歩く方もちらほら見かけるようになりましたね。
私も先週末は半袖で過ごしていました。

 

新年度が始まり1ヶ月が経とうとしています。

私もこの4月で、 やっとなのか もうなのか わかりませんが

スズホームに入社して1年が経ちました。
会社の皆さんからは「まだ1年か。もっと前からいてなかった?」と言われ
少しは馴染めているのかな、と嬉しく思います。

 

 

さて、話は変わり

もう少しで皆さんが待ち遠しいゴールデンウィークです!!

 

皆さん、 ゴールデンウィークはどこかへ出かけますか??

おそらく知り合いに1人はいるであろう
夏を先取りしに沖縄へ行くぞ!という方、いらっしゃるのではないでしょうか??

 

そこで、旅先の定番『沖縄』の住宅について少し調べてみました。

 

 

日本の住宅で主流になっている木造住宅ですが、
沖縄ではなんと、鉄筋コンクリート住宅が9割だそうです。

 

沖縄と言えば木造で、屋根は赤瓦、
そしてシーサーが乗っているイメージでした。

 

写真2

 

しかし、暑さが厳しい地域ですので、

外気温の影響を受けにくいといった点や
なんといっても、本州に比べ台風の勢いが衰える前に到来するといったことから
耐震性などが優れる鉄筋コンクリートが主流とされているわけです。

 

このように、自然や地域、ライフスタイルから建築物を考えるのもとても勉強になりますね。

 

ちなみに、シーサーは口をあけている方がオスだそうです。

 

 

では皆さん、良いGWを!!!

写真1

 

プランのご相談はお気軽にどうぞ!

お電話でお問い合わせ 0120-887-904 (ハッピーな・暮らし)
メールでお問い合わせ info@suzuhome.jp  まで!!

pagetop