スズホーム

0120-887-904

BLOG

2018.07.25

モデルハウスのディスプレイ♪

こんにちは。
スズホームのコーディネーターの谷岡です。

 

毎日暑い日が続いていますね。
朝の出勤で駅から少し歩くだけでもフラフラするのに。。。
こんなに暑い中、クーラーもない現場で一生懸命作業をしてくださっている職人さんたちを思うと、本当に頭が上がりません。いつもありがとうございます!

 

そんな職人さんたちのおかげもあり、先日、弊社のモデルハウスが竣工したので、
雑貨のディスプレイをするためプチプラ雑貨のショップを巡ってお買い物してきました。
100均ショップへ行くと毎回思うのですが【最近の100均はクオリティが高い!!】

 

生活雑貨や小物は流行のデザインが多いし、ディスプレイに重要なフェイクグリーンも種類がたくさんあって、

堀江の雑貨屋さんで揃えたら10万くらいしそうな物が、お金をかけなくても何でも揃うので嬉しくなってきて、
ポンポンとカゴに入れているとすぐいっぱいに!あっという間に大きな袋5つくらいになっていて、
仕事の買い物をしているのに少しストレス発散にもなりました(笑)

★これが買ってきた雑貨達★

★写真①②

 

テーブルに並べたらテンションも上がります!!
さて、後は雑貨の組合せやアレンジするアイデア次第☆彡
ということで、今回は「100円商品をより良く見せる工夫」を少しご紹介しますね!

 

①グリーンをたくさん使う!
100円ショップの雑貨を置いても「何か物足りないなー」と思ったら、横にグリーンを1つ置くだけで「それなり」に見えちゃいます。フレーム、小物、照明…何とでも合わせられるので、小さめのグリーンがたくさんあるととっても便利ですよ。

★写真③

 

その時に私がよくやるのはフェイクグリーンの根元に園芸用の「砂や化粧石を乗せる」こと。
これは本物の観葉植物にも有効ですが、お部屋のイメージに合わせて石の色を選べるし、土を見せないことでグリーンが引き立って生き生きとして見えます。この「ひと手間」で100円商品の「安っぽさ」を減らして、より本物っぽくなりますよ!

★写真④

 

そしてもう1つは「¥200で出来ちゃうコスパ」が魅力な手法(笑) 
必要なものは丸いグリーンと容器のたった2つ。何も考えず「ポンッ!」と置くだけで、完成です~♪
雑貨屋さんで見かけて「なるほど~!!」と感心して、さっそく真似して実践しました。

★写真⑤⑥

 

 

②ファブリックを活用する!
雑貨やグリーンの下に「ファブリック」を敷いてあげると、見栄えが格段に良くなります。
キッチン雑貨やフレームの下には「ランチョンマット」
小さな雑貨やグリーンの下には「コースター」
物をそのまま置くのではなく、ファブリックを敷くだけで「丁寧な暮らし」を感じることができます。
また、ファブリックの素材や色を変えるだけで、季節感も楽しむことができますよ。

★写真⑨-1

 ★写真⑧ ★写真⑦

 

③今回のヒットはこれ!
大きなフレームってカッコいいのですが、意外にお値段が高い・・・
そこで考えたのは、クラフト紙に好きなデザインを印刷して100円ショップのフレームに入れるだけ♪
A3サイズまでなら100円ショップで売っています。
もちろんフレームの横にはグリーンをお忘れなく!今回はくまさんに花束を抱えてもらいました^^

★写真⑩

 

写真のデザインはおしゃれな雑貨やさんでよく見かけますが、
実はこれ、「The Hostlee Manifesto – THIS IS YOUR LIFE.」といってニューヨークに実在する会社のマニフェスト(社訓)だそうです。設計の富岡が見つけてくれたのですが、無料でダウンロード出来るとの事だったので今回は拝借させていただきました。

 

デザインもさることながら、この意味も素晴らしい。読んだら誰かとお喋りしたくなりました。
実際にブルックリンまで行ってこの会社を訪ねた方のブログを発見しました。
↓↓マニフェストの日本語訳も載っています↓↓
http://meetsourcetrip.com/post-6405/
(参照先:Meet Source Trip  カメラ片手に世界をブラブラする28歳の世界一周旅行記 )

 

その他、ディスプレイしたのはこんな感じ。
こちらのモデルハウスをご見学希望の方はぜひ、下記よりご連絡をお待ちしております!

★写真 その他1

 

★写真 その他2  

 

         

 

その他、不動産や設計・注文住宅のプランも!
お家の事なら何でもお気軽にご相談ください!

—————————————————————–
お電話でお問い合わせ 0120-887-904 (ハッピーな・暮らし)
メールでお問い合わせ info@suzuhome.jp  まで!!
—————————————————————–

2018.07.18

北海道

こんにちは!工事部の高萩です。

梅雨も明け、いよいよ夏本番!

 

雨で延びた工程を取り戻す為、暑さに負けず皆で頑張っています。

 

さて今回は、ゴールデンウィークに行った北海道を紹介します。

さすがは北海道、5月なのに桜が満開でした!

①

 

②
※五稜郭の桜

 

夜景も綺麗でした。

③

※函館山からの夜景

 

次はCMなどで有名な撮影スポット

④

 

⑤

※八幡坂

 

⑥
※ハリストス正教会

 

 

⑦

 

⑧
※札幌の時計台

 

この他にも沢山すばらしいところがありましたが、
全部紹介できないのが残念です。

おいしい食べ物もたくさんいただき、思い出に残る旅でした。

 

—————————————————————–
お電話でお問い合わせ 0120-887-904 (ハッピーな・暮らし)
メールでお問い合わせ info@suzuhome.jp  まで!!
—————————————————————―

 

 

2018.07.11

熱中症、なる前に防ぐこと

みなさんこんにちは!
 
 
建築事務の西田です、お久しぶりです(笑)
 
 
今日は、保健の先生のような感じで、熱中症について少し書きたいと思います。
 
 
年々死者が増えており、本当に怖い熱中症。
 
いつでも自分自身や周りが熱中症になった時の対処法を知っておくべきですね。
 
熱中症とは、気温が高い場所や湿度が高い場所にいるうちに体の調子が悪くなってしまうことです。
 
 
例えば、外で遊んだり、バスや電車を待っていたり、ずっと太陽の下にいる時は特に注意が必要です。
 
 
 
熱中症の主な症状とは
 
○軽い症状
めまいや立ち眩みがする
→汗をかくことで体の中の塩分が足りなくなって起こります。
 
○少し重い症状
頭痛、吐き気、体がだるい
→体がぐったりして力が入らなくなってしまうこともあります。
 
○とても重い症状
意識障害、けいれん、失神など
→声をかけたりゆすったりしてもはっきりしないような状態
 
※これは私は経験があり、野外LIVEやディズニーランドで倒れました(汗)
 
 
このまとめを見ると、正直どれも重い症状に見えてしまい、
少しでも自身で防ぐ、対処する知識を身に付けましょう!
 
 
 
(^^)/熱中症にならない為のポイント
 
 
・こまめに「水」を飲む
→お茶よりお水が良いみたいです。
のどが渇いたと感じた時にはもう遅いので、少しずつ水を飲むように心がけましょう
 
 ・水分だけでなく塩分も摂ろう
→汗をかくと体の調子を整えるために必要な塩分も汗と一緒に流れてしまうので
毎日ご飯をしっかり食べて塩分を蓄えておくこと
 
・出かける時の服装に工夫を
→暑いときに着る服は「風を通す」「汗を吸う」「早く乾く」ものを選び
外に出る時は、帽子をかぶるようにしましょう。
 
・エアコンや扇風機を有効利用
→家の中にいても暑くて汗が出るようなら、エアコンや扇風機を使って部屋の温度や湿度を下げたり、
風の流れを作ったりして、出来るだけ涼しくなるようにしましょう。
 
 
 
すっごく長くなりましたが、私的に大事だな、と思うことを書きました。
この暑さなので涼しそうな写真を載せておきます(‘ω’)ノ
 
 
S__6307853 S__6307854
 
S__6307855 S__6307856
 
 
 
 
※どこが?とつっこむのが大阪人ですよね(笑)
 
 

—————————————————————–
お電話でお問い合わせ 0120-887-904 (ハッピーな・暮らし)
メールでお問い合わせ info@suzuhome.jp  まで!!
—————————————————————―

 

 

 
 

2018.07.11

西日本を中心とした豪雨について

 

 

この度は西日本を中心とした豪雨で被害に遭われた方
 
お亡くなりになられた方のご冥福を心よりお祈り申し上げます。
 
 
 
 
 
 
 

2018.07.04

猫のいる生活

 

こんにちは。経理課の松野です。

 

最近は蒸し暑い日が続きますね。熱中症には気をつけないといけませんね。

 

会社に来ていても気がきでないことがあります。

それは、最近飼い始めた子猫ちゃんが熱中症にかからないかです。

スマカメでついついチェックしちゃいます。

 

写真1

 

知り合いの方が動物病院に勤めており、その兼ね合いで、推定1か月の子猫を飼うことになりました。

飼い始めてから、毎日環境を整えてあげることに試行錯誤です。

 

当初は、2階建てゲージにまだ2階に登ることができないので、板と金具を買ってきて

ステップを取り付けたり。

 

でも、猫の成長はすごく早く、もう現在は生後3か月で人間でいうと小学生くらい。

もう2階へもひょいひょいと登れます。そしてハンモックでお休み。

 

 写真2

 

 

 

来たばかりの頃はもの陰でひっそりしていることが多かったのに。

 

 写真3

 

 

子どもの成長に合わせて、住まいの間取りを変えたり工夫するように

猫の成長に合わせて、これからも環境を整えてあげたいと思います。

 

そんな家族の環境の変化にも対応し

住まいのご相談にのっていくのが工務店の役目でもありますので、

お気軽にご相談くださいね。

 

写真4

 

 

—————————————————————–
お電話でお問い合わせ 0120-887-904 (ハッピーな・暮らし)
メールでお問い合わせ info@suzuhome.jp  まで!!
—————————————————————―

 

2018.06.27

沖縄旅行

はじめまして。今月から入社しました!

建築事務の森です。

 

暑い日が続いていますね!

イベントや花火大会がたくさんあるので夏が一番好きです。

夏を待ち切れず、毎年沖縄へ行っています。

今回は青の洞窟で初のダイビング体験をしました。

ダイビングポイントまではボートに乗り向かいます。

一面はコバルトブルーの海が広がっていて、

洞窟内は光の差し込み方によってエメラルドグリーンに見え、

心から癒されるとてもきれいな海でした。

 

 写真1

魚のエサやり体験もしました。

ディズニー映画のファインディング・ニモにいるような珍しい魚もたくさん泳いでいます。

エサとなるお麩を持つと、周りの魚が一斉に寄ってきてあっと言う間にエサがなくなっていました(笑)

 

写真2

 

ほかにもパラセーリングで上空から沖縄の海を一望したり、郷土料理を食べたりと、

何度行っても飽きない魅力をたくさん発見できます。

沖縄ならではの体験ができ、大満足の旅になりました。

今年もまた必ず行きたいです!

来月からは夏休みですね。

暑い夏に沖縄の海で思いっきり泳ぐのもおすすめですよ!

 

—————————————————————–
お電話でお問い合わせ 0120-887-904 (ハッピーな・暮らし)
メールでお問い合わせ info@suzuhome.jp  まで!!
—————————————————————–

 

 

2018.06.20

対面キッチン

閲覧頂きありがとうございます。

第一工事部の佐藤です。

 

今回は、キッチンについてご説明します。

 

最近は、開放感と家族とのコミュニケーションがとれる等の理由で、対面キッチンという造りが多くなってきました。

一昔前だと、壁付キッチンが多かったと思います。(壁に向かって料理する感じ)

現在は、対面キッチンでアイランド型(ペニンシュラ)とI型のカウンター付のオープンタイプが主流だと思います。

 

 

アイランド型(ペニンシュラ)

写真① 写真①’

存在感、開放感は抜群です。

しかし、開放感が有るためキッチンの手元は丸見えになるので、常に片付けが必要です。

それに、電気コンセントが作業場の近くにない為、電気を使用する際は別の作業場・延長コード等が必要になるかと思います。

 

 

I型のカウンター付

写真② 写真②’

キッチン上部、手元が見づらく成ります。

コンセントもカウンターの場所にセットすることが可能です。

しかし、カウンターを造る為、存在感と開放感は多少軽減されます。

 

 

私個人としてはI型の方が多少の開放感が無くてもいいかと思います。

 

余談ですが、使用者の身長等に合わせて、キッチンの高さを標準の85cmから、-5cmの80cm、+5cmの90cmと高さを変えることができます。

テーブルの高さも75cmが標準ですが、80cm、85cmの物も最近ありますので、検討してみてください。

 

当社には相談出来る監督、設計者がいますので、より良い環境の住まい作りの御協力が出来ると思います。

家造りの御検討の際、お気軽に当社にご相談下さい。

 

 

—————————————————————–
お電話でお問い合わせ 0120-887-904 (ハッピーな・暮らし)
メールでお問い合わせ info@suzuhome.jp  まで!!
—————————————————————–

 

2018.06.18

関西にお住いの方へ

おはようございます。
 
 
 
関西地方にお住いの方々
 
本日の地震で大変な揺れでしたが、皆様ご無事でしょうか。
 
 
大阪の北部で強い揺れ、災害が多く出ているということで、とても心配しております。
 
一人でも多くケガ人が出ないことを心よりお祈りしております。
 
今後も余震がある可能性がございます。
 
 
関西にお住いの方、くれぐれもご注意下さい。
 
 
お家の中の倒れそうなタンスなど、今日は先に倒しておくと被害が少ないと思いますので
 
対策をお願いします。
 
 
 
 
 
 

2018.06.13

河内音頭

初めまして!

今年の4月から入社しました。

設計部の出口と申します!

 

僕は出身が大阪の八尾なので、八尾で有名な河内音頭のことをご紹介します。

 

 

皆さんは知っていますか??

 

河内音頭で一斉に踊るというギネス記録を持っていた

宮崎県延岡市の2748人を

見事、2872人で大阪の八尾市がギネス記録を更新しました!

 

参加者は2900人だったのですが

5分間、間違える事なく踊り続けないと更新がされないらしく

振り付けを間違えると人数に含まれないそうです。

 

 

またその参加の締め切りの一週間前は

参加者がギネス記録の2748人に全く届いておらず、

SNS等で呼びかけた所、この2900人の参加者が集まったそうです。

 

NKN_0255

(引用元 http://www.city.yao.osaka.jp/0000032351.html

 

若い人からお年寄りまで集まり

みんなで協力してこのギネス記録を更新しました。

 

八尾の団結力に思わず感動したことをいまでも覚えています!

 

まぁ僕は参加していないんですが…

というより振付もわかりません(笑)

 

 

久宝寺緑地でこの行事を行ったのですが

夏場にはプールがあり遊具もいっぱいあり広い公園なので

ぜひまた休みの日などに、遊びに来てください!

 

 

それでは、またお会いしましょう!

 

kyuhouji_equipment01       kyuhouji_facilities02

 

(引用元 https://www.toshi-kouen.jp/staticpages/index.php/facilities_play

(引用元 https://www.toshi-kouen.jp/staticpages/index.php/kyuhouji_facilities02

 

—————————————————————–
お電話でお問い合わせ 0120-887-904 (ハッピーな・暮らし)
メールでお問い合わせ info@suzuhome.jp  まで!!
—————————————————————–

 

2018.06.06

取材・撮影しました!

こんにちは。いつもご覧頂き有難うございます。

経理の大平です。

 

 

先日、求人サイト掲載の為の取材・撮影がありましたので少しご紹介させて頂きます!

 

今回、専門学校生・卒業生をメインターゲットとした求人サイトさんにお願いすることになったので

専門学校卒の2名を加えた、設計3名・監督1名に取材を受けてもらいました。

 

 

ますは記事を作るための取材 ↓

 

写真1

 

慣れない取材と撮影で少し肩に力が入っています・・・

しかしそこはプロの取材ライターさん。

聞き方がとても上手でどんどんしゃべってしまったとの事。

さすがです。

 

 

取材の後は仕事風景の撮影↓

 

写真2

 

 

「普段通りに仕事しておいてください」とのことですが・・・

 

周りに座っている社員のニヤニヤ顔。

撮影している更にその後ろからレンズを向ける私の視線。

笑いを必死にこらえながら頑張ってくれました(笑)

 

6月中には求人サイトにスズホームのページがアップされる予定です。

そこから何か魅力を感じもらえたら、

スズホームのHPを見てみようと少しでも興味を持って頂ければ、

もしかしたらこのプログを見てもらえる事もあるのでは・・・

なんて考えながらこの記事を書いています(笑)

 

スズホームが取材ライターさんの目にどのように映り

記事・撮影していただいた写真がどのように使っていただけるのかすごく楽しみです!

 

 

—————————————————————–
お電話でお問い合わせ 0120-887-904 (ハッピーな・暮らし)
メールでお問い合わせ info@suzuhome.jp  まで!!
—————————————————————–

2018.05.30

感動

こんにちは、ゲストハウス事業部の福島です。

 

 

本年1月にこちらのブログでご紹介させて頂きました

GUEST HOUSE Rice築港は、実は2号店でございまして、

難波の千日前に1号店となる民泊施設を2部屋運営させて頂いております。

 

写真1

 

 

昨年の2月にオープンしてから、660組以上のお客様にご宿泊頂いております。

お客様からの評価が5点満点中5点を下さった方が97%!

残りの3%の方が4点という高評価を頂いており、

お越し下さったお客様に「よかった!」と感動して頂けたのかな、と喜びと、

そして感謝でいっぱいです。ありがとうございます!

 

写真2

 

 

 

話はガラリと変わりまして、今年はサッカーファンにはたまらない。。。

そう、ワールドカップが開催されます!

 

写真3

(引用元:twitter.com/brfootball?lang=en

 

しかもそんなサッカーイヤーに、なんと、なんと、

世界一のプレーヤーと言われるメッシに勝るとも劣らない技術とセンスを持ち合わせた

イニエスタが、つい先日、お隣兵庫県のサッカーチーム、ヴィッセル神戸に移籍して来たのです!

 

もう、皆様、これは生で観るしかございません。

 

写真4

(引用元:thenationonlineng.net/andres-iniesta-unveiled-by-vissel-kobe-in-japan/

 

世界中の人々に感動を与えるサッカー選手達の様な

情熱と努力をもって毎日を過ごすことはとても難しいですが、

お客様の一日にそっと華を添えられる様な、

小さな感動を与えられる仕事や、生き方ができる様に

私なりの情熱をもって努力を重ねて参りたいと思います!

 

 

GUEST HOUSE Rice千日前・築港、

どちらもヴィッセル神戸のスタジアムまで電車で約1時間です。

 

世界に感動を与えられるサッカーの超絶プレーヤーを観に、

遠方から来られる方がおられましたら、是非GUEST HOUSE Riceをご利用下さいませ!

 

HP:rice82.wixsite.com/guesthouserice
TEL:0120-26-9819

 

—————————————————————–
お電話でお問い合わせ 0120-887-904 (ハッピーな・暮らし)
メールでお問い合わせ info@suzuhome.jp  まで!!
—————————————————————–

2018.05.23

モデルのご紹介★

こんにちは。
スズホームの長澤です。

 

 

最近、夏を感じさせるほど暑い日差しで、朝は眩しく目を細めながら出勤しています。

前々回の記事で弊社の相良も紹介しておりましたが、先月完成したばかりの河北中町3号地のモデルハウスの事を追加で少しご紹介いたします♪

 

 

 

私が初めてこの現場に行った日でもある、上棟した2月末の日。

画像1

 

大工さんが複数人集まり、一気に家の形まで組み上げていきます。

大工さんの手慣れた動きや大きな材木が見事にはまっていく様子は、とても気持ちが良く、かっこいいなと思ってしまいます。

大工さんって少し怖いイメージもあるかもしれませんが、とっても気さくで優しい大工さんでした。

 

 

その後、大工さんに工事を進めてもらいながら、リビングのTVを置く面に左官屋さんが【モールテックス】(BEAL社)という商品を施工してくれました。

独特の色合いがかっこいい!

 

画像3

 

画像2

 

あとは、実際に現場で磁石を近づけて頂きたいのですが、
リビング戸と階段の間には、マグネットが付く壁面材の【アイパネル】(ニチレイマグネット株式会社)という商品を施工しています。
ここでお子様の学校からもらってきたプリントなど貼り付けて、家族の共有スペースが生まれたら素敵ですね♪

 

 

 アイパネル

 (引用:http://www.heyadeco.com/04_items/ie-panel_1.html

 

他にもいろいろと紹介したい商品もありますが、
その後、内装も仕上がって家具も入り・・・

 

 

とうとうモデルが完成!!

 

画像4

 

画像5

 

IMG_5490

 

河北中町SCL2 

 

いかがでしょう?

 

玄関のエコカラットやクロスなど木目調を取り入れ、カラーは暖色系を多く取り入れました。
個人的には、温かみのある建具や床の色や、かっこいいヴィンテージ調の家具などが合うように

壁紙コンセプトを〈森〉、〈ディープフォレスト〉と決めて選定しました。

 

 

写真ではまだ公開しておりませんが外構ももう出来ております。
ぜひ、一度お気軽にお問合せ下さいませ♪

 

 

注文住宅も共同住宅も、プランのご相談はお気軽にどうぞ!
—————————————————————–
お電話でお問い合わせ 0120-887-904 (ハッピーな・暮らし)
メールでお問い合わせ info@suzuhome.jp  まで!!
—————————————————————–

pagetop