スズホーム

0120-887-904

BLOG

2018.03.05

SUUMO注文住宅 大阪で建てる 2018年春号

いつもご閲覧頂きありがとうございます。

建築事務の井上と申します。

 

3月になりましたが、少し和らいだといえどまだまだ寒いです。

お出かけの際は暖かい服装をしてくださいね。

 

 

さて、早速ですがお知らせです。

 

2月21日(水)に発売されました

「SUUMO注文住宅 大阪で建てる 2018年春号」に

スズホーム <es ARCHITECT>を掲載して頂いております。

 

 

1281690420_p

 

P.102→実例

P.230~231→詳細

 

 

書店・コンビニにて販売しております。

弊社にもございますので、ご覧になりたい際はお気軽にお声かけください^^

 

—————————————–
プランのご相談はお気軽にどうぞ!

お電話でお問い合わせ 0120-887-904 (ハッピーな・暮らし)
メールでお問い合わせ info@suzuhome.jp  まで!!
—————————————–

2018.02.28

ふるさと納税

こんにちは!経理部の畑です。

 

平成29年度の確定申告の期限が2月16日から3月15日までとなっています。

そこで、今回は税金の制度のひとつ「ふるさと納税」について調べてみました。

 

ふるさと納税とは、地方自治体に寄付をすることで寄付した地方自治体から返礼品が贈られ

更に、支払った金額から2千円を控除した金額分の税金が控除される制度です。

 

つまり、1万円寄付した場合には翌年の税金が8千円安くなり、

寄付した地方自治体から返礼品が届き、実質2千円の負担で返礼品がもらえる制度です。

写真1

 

このほかの特徴として、自分の故郷以外でも

好きな地域の自治体に寄附することが出来、寄附者が寄附金の使途を選択出来る場合も有ります。

 

また返礼品は、米、牛肉、豚肉、魚介類の農産水産物や加工品等、種類が豊富です。

個人的にもこの制度を昨年から利用していますが、ふるさと納税サイトを使うと簡単に手続きを進められます。

 

 

写真2

 

 

昨年度は、米・お茶の返礼品を頂きました。
普段、味わえない食材を探すのも楽しいものです。

 

今年度も利用するつもりなので、いろいろ物色中です。

 

 

—————————————–
プランのご相談はお気軽にどうぞ!

お電話でお問い合わせ 0120-887-904 (ハッピーな・暮らし)
メールでお問い合わせ info@suzuhome.jp  まで!!
—————————————–

2018.02.22

IOT住宅

こんにちは!スズホームの江川です!

 

今回は、今話題のIOT住宅をご紹介します!

 

 

IOT住宅とはIT技術(インターネット回線など)を使って太陽光システム、クーラーや

照明などの家電機器、玄関ドア等の住宅設備などをコントロールできる設備を備えている住宅のことです。

スマートハウスなどと呼ばれていたりもします。

 

キムタクが一時期CMをしていた音声で電気をつけたり消したりできるあれもIOTの一種ですね!

 

このIOT技術を住宅に応用することで、電気代などのエネルギーの節約・省エネや、

ホームセキュリティの強化、遠隔操作による便利で快適な生活を実現できます!

 

 

まだまだこれからいろいろな機能を持ったIOT技術が開発されると思いますが、

今住宅業界で普及しているIOT商品を紹介させていただきます!

 

pic_index01-01

HEMS(写真印用元:http://www2.panasonic.biz/es/densetsu/aiseg/merit/index.html

・電気代などのエネルギー使用量の確認

・シャッターと連動させてシャッターの開閉

・クーラーと連動させて設定室温になったときにクーラーを自動で作動させる

 

 

無題

Philips Hue(写真印用元:https://www2.meethue.com/ja-jp

・インターネット回線と照明を連動させることで様々なシーンの照明を演出できます

 朝は太陽光に近い光にしたり、パーティー用の照明を演出したりなど

 

あ

AIスピーカー(写真印用元:https://bunblo.com/2017/12/02/post-972/

・話かけて聞きたい音楽をリクエストできる

・関連商品の照明・テレビの操作

・知りたい情報を調べてくれる 今日の天気は?など

 

 

紹介は以上です。

 

これからの住宅は住むだけではなく

生活をより快適に、楽しくファッショナブルにできるようなものになっていきそうですね!

 

 

—————————————–
プランのご相談はお気軽にどうぞ!

お電話でお問い合わせ 0120-887-904 (ハッピーな・暮らし)
メールでお問い合わせ info@suzuhome.jp  まで!!
—————————————–

 

2018.02.14

大東市赤井6区画分譲

こんにちは!
設計<esARCHITECT>の清水です。

 

今日はバレンタインです!
学生の皆さんはきっと男女ともにドキドキわくわくの1日となりそうですね!
社会人になると、一種の年行事と化している気がします。

 

私の、今ドキドキわくわくしているものの一つに
自社分譲のモデルハウスがあります。

厚紙模型 (3)

 

昨年から動き始めた大東市にある6区画分譲地のうち、2棟がすでに着工しています。
弊社唯一の女性監督と共に打ち合わせを重ねながら、進めています。
先日、富岡のブログ内で「建築はいつか景色になるけん面白い!!」という言葉がありましたが
別の方の考え方では「街並みだけでなくそこで生活する人も含めで、一つの風景である」とあります。
どこに洗濯物を干して、どこの自転車を置いて、どこで井戸端会議を開くのか…
大袈裟なようですが、分譲地は一つの街並み・風景をつくり出すのだと思うと、凄く悩みます。

 

5号地 外観イメージ 5号地 玄関・畳コーナーイメージ

こんな風に暮らしてほしいな、というイメージをどこまで細部まで湧き起こせるかが大切だと感じます。
私自身、初めての分譲地です。
女性監督の細やかな管理に助けてもらいながら、完成までがんばります!

 

最後に、イメージパースを!

赤井6区画分譲

 

不動産から設計、工事はもちろん。インテリアコーディネーターまで揃いに揃っています!
プランのご相談はお気軽にどうぞ!

 

お電話でお問い合わせ 0120-887-904 (ハッピーな・暮らし)
メールでお問い合わせ info@suzuhome.jp  まで!!

2018.02.07

おうちレポ!!

みなさんこんにちは!

 

建築事務の西田です。

 

今回のテーマは「おうちレポ!」

遅くなりましたが、築二年目の私の家のいろんなレポをさせて頂きます!

 

では、気になったことや、感じたことをご紹介します。

 

うちのフローリングは白系を選びました!

ですが見て下さい。

写真1

ホコリや髪の毛が目立つ。でも私にとっては、嫌な掃除を

頻繁にしないといけないという気持ちになり掃除の回数が多いです!

 

次に外壁に付いている格子!

写真2

私の一番のお気に入りポイントです。

格子のおかげで外から洗濯物が見えにくい!

隙間があるので風通しも良く、お洒落かつ役立っている格子さん。

色にも種類がありますよ。

 

次に、畳下の収納!

写真3

これね、本当に本当に役立ち物!※現場写真ですいません。

初めは、こんなに収納使うかな?と使っていなかったんです。

でもローラーが付いていて、取っ手を引くんですが

写真では分かりづらいですが

すごーくすごーく奥行きが!!「伸びる伸びる」と言ったぐらいです。笑

モコモコしたパジャマなど、かさ張る洋服も余裕で入ります。

半袖Tシャツをきれいに入れたらきっと100枚以上は入ります!

そして

写真4

洗面台!壁紙にはエコカラットを使っています。

水分を吸収し、空間を一定の湿度に保ってくれる、優れもの!

楽しくてつい、お水をバシャーっとかけるんですが、吸収率がすごい早いのです。

そしてニオイも吸収するので、置いているリードディフューザーが

匂わないんです!すごいです!笑

 

そして私はつい最近、やってしまいました。

写真5

玄関はリモコンキーで開閉できるドアなんですが、キーをポケットに入れたまま洗濯を…

 

洗濯の中盤で気付き、この真冬で寒い中、洗濯機の水の中に手を入れ、

探しましたが、冷たすぎて手の感覚がなくなったので諦め。

終わったとき、潰れているだろうなーとその場でボタンを押すと

「ピーピー」

作動しました!!強い!強いですこのリモコンキー!

そんな玄関ドアも私のお気に入りの一つです。

写真6

シルバー一色で窓なし!

スラーっとしていて、すごく大きく見えます!

ですが、窓がないだけあって

写真7

こんなにも暗いのです。笑

でも、ダウンライトにお任せ!!

写真8

帰って来たときのこの空間は癒されます。

そして、なんてったってこの玄関の広さ!

玄関を広くすることはおすすめです!

玄関でお客様をお迎えしたときに一番実感しますね。

 

そんなこんなで、建ててみないと気付かないこと、

失敗や成功を含め、全てを良い物と捉えることが大事ですね。

 

使い方さえ少し変えるだけで、本当に便利なものに。

 

以上、おうレポでしたー!!

 

—————————————–
プランのご相談はお気軽にどうぞ!

お電話でお問い合わせ 0120-887-904 (ハッピーな・暮らし)
メールでお問い合わせ info@suzuhome.jp  まで!!
—————————————–

2018.02.01

現場監督の仕事を一部ご紹介します!

こんにちは、工事部の石田です。
 
「現場監督って、どんな仕事をしているの?」
気になったことはないですか?
 
今回はそんな方のために、私達の仕事を一部ご紹介したいと思います。
 
S__188923906
 
 
日中は現場に出向き、お客様のご要望通りにできているか確認をしたり、
現場で職人さん達と打ち合わせをしたりします。
お客様がご要望された事を形にしていく仕事です。
 
現場をスムーズに進めるために、現場の状況を把握し、
事務所では工事工程管理、発注業務、見積り作成や、新しい現場の段取り等をしています。
 
S__188923907
 
 
職人さん達は現場作業をし、形にしていく仕事
 
S__188923908
S__188923909
 
私達監督は、その方々をまとめて形にしていく仕事です。
 
建物をつくっていく中で、監督は要となります。
なくてはならない存在なのです。
その分の責任を感じながら、日々仕事をしています。
 
 
私達の仕事のやりがいは、お客様が喜んでくださることです。
喜んで頂ければ苦労したことなんて吹き飛びます!
 
私達も日々努力をし、お客様に喜んで頂ける建物をつくっていきたいと思っております。
 
 
現場で監督を見かけたら、お気軽に声をおかけください。
  
これからもどうぞ、スズホームをよろしくお願い致します。
 
 

—————————————–
プランのご相談はお気軽にどうぞ!

お電話でお問い合わせ 0120-887-904 (ハッピーな・暮らし)
メールでお問い合わせ info@suzuhome.jp  まで!!
—————————————–

2018.01.25

GUEST HOUSE Rice 築港・本日オープン!

こんにちは!いつもご覧頂きありがとうございます。

 

初めてブログを書かせて頂きます。

ゲストハウス事業部、福島です。

 

 

早速ですが、本日大阪市港区にゲストハウスをOPENさせて頂きました!

 

3階建て、11部屋あり1部屋1~4名様にご宿泊頂けます。

手前味噌で恐縮ではございますが、とても前衛的でカッコ良いゲストハウスができたと思っております。

 

 

写真1

 

写真2

 

 

これもひとえにご協力下さった皆様方お力添えのおかげと心より感謝しております。

本当に、本当に、有難うございました!

 

 

写真3

 

写真4

 

 

1FはLIVING & BARとして、

お泊り頂いているお客様、地元の方、一般の方に来て頂けるお店をさせて頂きます。

 

 

特大プロジェクターあり、トリックアートありとお楽しみ頂ける様

美味しいお酒等をご用意の上、皆様のお越しをお待ちしておりますので、

お近くへお越しの際は是非お立ち寄り下さいませ!

 

 

GUEST HOUSE Rice 築港

大阪市港区築港4-9-11

Tel: 06-6626-9819

Email: rice@guesthouse-kansai.jp

Facebook: @GUESTHOUSERICE

 

 

—————————————–

プランのご相談はお気軽にどうぞ!

お電話でお問い合わせ 0120-887-904 (ハッピーな・暮らし)

メールでお問い合わせ info@suzuhome.jp  まで!!

—————————————–

2018.01.24

タイムスリップ

こんにちは!

 

設計部の富岡です!!

 

数日、暖かい日が続いていたので

突然の寒波に身も心も驚きました。 

みなさん体調崩されていませんか?

 

さて、今回どんなブログを書こうか

悩んだのですが、実家のある岡山県について書かせていただきます !!

 

  

皆さん岡山にどんなイメージをお持ちですか?

 

 

■ きびだんご( 桃太郎 ) ■ 千鳥 

■ 倉敷美観地区 ■ 後楽園 ■ 田舎  などなど

 

こんな感じのイメージですか?

 

 今回は初めて岡山を観光するなら!!

ココ!という倉敷美観地区【 https://www.kurashiki-tabi.jp/kurashiki-h1/ 】へ

スポットを当ててみます。

 

 

 

DCA54D07-

 

 

 

B76EEC93-

 

 

 

古い町並み・運河・石橋・白壁 と江戸時代の風情が漂いタイムスリップしたような感覚になります。

 

 

  IMG_1669

 

メインストリートだけだと、ものの10分で巡れてしまうコンパクトな街ですが

小路に進んでいくと、どんどん町並みが広がるので食べ歩きをしている方が多数!!

 

 

IMG_1665

 

 

ちょこっと遊び心も見え隠れしていたり ♪

 

 

45B65671-

 

古民家が 雑貨屋さん・オシャレなレストラン、インスタ女子の集まるカフェなど

色々な店舗になっていて、岡山土産のおみせも立ち並んでいるので

半日は飽きない(笑)街になっています!!!

 

 

B061EEBA-

 

学生の時、建築はいつか景色になるけん面白い!!

と先生が口を酸っぱくして言っていましたが、美観地区を訪れると

 

ほんとだな~。と実感し、私も建築に携わる以上

いつか、景色を作りたいな!!と大きな夢をいだきます。

 

都会の雑踏につかれたー、癒されたいタイムスリップしたい!

とおもわれた方は是非、岡山、倉敷へ!!

 

最後に!!先日、スズホーム内でムービー撮影をしました。

社員の笑顔あふれるムービーが完成し、エレベーターホールのディスプレイにて再生しています。

 

お立ち寄りの際はちらっとご覧ください ♪♪

 

—————————————–

プランのご相談はお気軽にどうぞ!

お電話でお問い合わせ 0120-887-904 (ハッピーな・暮らし)

メールでお問い合わせ info@suzuhome.jp  まで!!

—————————————–

 

 

 

 

2018.01.22

お正月旅行!!

みなさん、明けましておめでとうございます。

 

今年もどうぞ、西田のブログにお付き合い下さい。

 

さて、年始はですね、旅行に行って来ました。

 

行先は、『福岡県・山口県』

 

写真1初め

 

今回初めて行く県で、車で行ってみました。

 

約8時間!遠いな~と感じましたが、実際ドライバー2人いれば余裕でした!笑

 

ほぼ一泊二日というハードな旅でしたが。なかなか楽しめたんじゃないかな?と

 

いくつか思い出をご紹介!

 

□日本三大八幡の内の一つ、筥崎宮!

 

写真1

 

参拝される方の列がすごく、少し圧倒されながらも、

定番のおみくじ、内容は良かったかな?と

 

気付いたことは、屋台のほとんどが焼き鳥!

思わず何件か回りました

 

 

□本場のもつ鍋!

 

写真2

 

やっぱりね、大阪で食べるもつ鍋とは違って、

本気な味で、シンプルなのに濃厚で、ボリューミーでした!

完食後に、もう一回食べたい!と言ったぐらいです!笑

 

 

 

□福岡と言えば、屋台街!

 

写真3

 

ラーメン2杯頂きました!

夜食って感じで、素朴で濃厚な美味しさでした!

明太子餃子も美味しかったです!

 

写真4

 

 

そして山口県へ~

 

□絶対に食べておきたい! ふぐふぐふぐ!!

 

写真5

 

私、初めててっさを食べたのが最近なんですが、

今結構ハマっていて、一瞬にして食べきりました!

 

 

□山口県の端っこ 角島大橋!

 

写真6

 

橋を車で渡るときの絶景がすごいそうで、

今回は曇っていたので残念でした。。。

 

 

帰りは、SAで

 

□広島名物 尾道ラーメン!

 

 写真8

 

 

私このラーメンがすごく好きで、このラーメンを食べるために広島まで行ったこともあります。笑

 

呉市の駅にも何店舗かお店があるので、是非!!

 

 

みなさんも、いい年末年始をお過ごしでしたか?

 

今年もよろしくお願い致します!!!

 

 

—————————————–
プランのご相談はお気軽にどうぞ!

お電話でお問い合わせ 0120-887-904 (ハッピーな・暮らし)
メールでお問い合わせ info@suzuhome.jp  まで!!
—————————————–

 

 

 

 

2018.01.17

初詣

こんにちは。

いつもご覧頂き有難うございます。

スズホーム大平です。

 

 

皆さま、年末年始はどのように過ごされましたか?

 

私は年末年始を実家の和歌山で過ごしたのですが

世界遺産に登録されている「熊野那智大社」に初めて行ってきたのでご紹介したいと思います。

 

「熊野那智大社」は「熊野本宮大社」と「熊野速玉大社」と併せて「熊野三山」と呼ばれ、

「熊野三山」へ通じる参詣道の総称を「熊野古道」と言い、

「紀伊山地の霊場と参詣道」の一部として世界遺産に登録されています。

 

日本三大火祭りの一つとも言われる「那智の火祭」でも有名ですね。↓

 

写真1

(引用:https://sk-imedia.com/nachinohimaturi-699.html

 

 

また、熊野の神様のお使いとされている3本足のカラス「八咫烏(ヤタガラス)」が祀られています。

サッカー日本代表のシンボルとなっているため、サッカーファンの方は必見です!

 

 

「熊野那智大社」は熊野造りの立派な拝殿なのですが

残念ながら現在は拝殿の屋根葺き替え工事の為、全体像は見ることが出来ませんでした。

ちなみに平成31年3月末まで工事予定みたいです。

 

熊野那智大社のすぐお隣には西国三十三ヶ所第一番札所の「那智山青岸渡寺」があり、

神社とお寺が隣り合わせで並んでいる貴重な場所らしいです。

もちろん両方にお参りしました^^

 

 

そして熊野那智大社の別宮の飛龍(ひろう)神社のご神体である那智の滝!

那智の滝自体がご神体で、本殿はなく、那智の滝を直接拝みます。

一段の滝の落差としては日本1位とのこと。

 

那智の滝には滝壺のすぐ近くまで行くことができ、

マイナスイオンたっぷりの自然のパワーを感じることが出来きます ^^

 

やはり三重塔との組み合わせは絵になりますね!

 

写真2

 

ちなみに那智の滝は「熊野那智大社」に向かう道中の車内から見えちゃいます(笑)

 

 

そして、そして、「熊野那智大社」周辺に行かれる方にお勧めしたいお菓子があります。

 

老舗和菓子屋「香梅堂」さんの鈴焼!

もうこれが本当においしい!

和歌山では結構有名なんですよ。

 

今回はお店が混雑していたこともあり小袋をまとめて40袋購入し、みんなで分けっこしました(笑)

 

香梅堂さんは「熊野速玉大社」からは徒歩圏内、

「熊野那智大社」からは車で30分ほどかかりますが、絶対に買いに行く価値ありです!

お近くに行かれることがありましたらぜひお試しください☆

 

※類似品が多く流通しておりますのでご注意ください。

 

 

「熊野那智大社」までは大阪からだと車で5時間ぐらいかかってしまいますが

那智勝浦町は温泉地としても有名で、宿泊施設もたくさんあります!

 

パワースポットとしても有名なので、是非パワーを頂いてきてください!

 

ちなみに「熊野那智大社」には日本一大きいおみくじがあります。

ご興味のある方はぜひ!

 

 

 

本日1月17日は阪神淡路大震災より23年です。

残念ながら当時2歳の私には全く記憶がありません。

ただ、その時に生きていた人間として伝えていく事の大切さを感じ、

そして日々の日常が当たり前でないということを実感します。

ご冥福をお祈りいたします。

2018.01.11

成人の日

皆さん、新年明けましておめでとうございます!

工事部の赤木です。

 

3日前に成人式がありました。

式には参加出来なかったのですが、同窓会に参加したのでその時のことを書きます!

 

同窓会の場所はなんと、梅田のビルの30階でおこなわれました!

景色もとっても綺麗でした!

 

S__6922274

 

また、途中でビンゴ大会が行われ、

ビンゴになった人は1~10番を選び商品を獲得し、

その中にはなんとディズニーランドのペアチケットなどがありました!
欲しかったですがビンゴにすらなりませんでした(><)

 

S__6922275

 

最後に先生方から挨拶の言葉をいただいたあと、

感謝の気持ちとして花束を渡し、みんなで集合写真を撮って解散しました!

 

S__6922276

 

一生に一度の成人の日でしたが、とても充実した1日になりました★

 

2018年も、よろしくお願いします!

 

 

—————————————–
プランのご相談はお気軽にどうぞ!

お電話でお問い合わせ 0120-887-904 (ハッピーな・暮らし)
メールでお問い合わせ info@suzuhome.jp  まで!!
—————————————–

2018.01.01

謹賀新年2018

明けましておめでとうございます。

30年続いた平成も、いよいよ終わりを迎えようとしています。
弊社は平成10年(1998年)から創業し、お陰様で今年20年を迎えます。
昨年末、新たに役員を設け、これから組織として伸びていけるようしっかり基盤をつくっていく次第です。
社員一人一人が、浮かず地に足をつけ、プロとして責任をもって言動していけるよう
常に「挨拶」「元気」「素直さ」を忘れず、向上心で前進して参ります。

まだある伸びしろは最大限に、皆様へ還元出来るよう努めて参ります。
「昨年の自分に勝つ」こと!
本年も皆様に喜びが生まれる家づくりを目指します。
社員一同、尽力して参りますので
何卒、本年も宜しくお願いいたします。

 

2018年  元日
株式会社スズホーム 代表取締役 鈴木聡也
                社員一同

pagetop