スズホーム

0120-887-904

BLOG

2018.01.25

GUEST HOUSE Rice 築港・本日オープン!

こんにちは!いつもご覧頂きありがとうございます。

 

初めてブログを書かせて頂きます。

ゲストハウス事業部、福島です。

 

 

早速ですが、本日大阪市港区にゲストハウスをOPENさせて頂きました!

 

3階建て、11部屋あり1部屋1~4名様にご宿泊頂けます。

手前味噌で恐縮ではございますが、とても前衛的でカッコ良いゲストハウスができたと思っております。

 

 

写真1

 

写真2

 

 

これもひとえにご協力下さった皆様方お力添えのおかげと心より感謝しております。

本当に、本当に、有難うございました!

 

 

写真3

 

写真4

 

 

1FはLIVING & BARとして、

お泊り頂いているお客様、地元の方、一般の方に来て頂けるお店をさせて頂きます。

 

 

特大プロジェクターあり、トリックアートありとお楽しみ頂ける様

美味しいお酒等をご用意の上、皆様のお越しをお待ちしておりますので、

お近くへお越しの際は是非お立ち寄り下さいませ!

 

 【お問い合わせ先】

GUEST HOUSE Rice 築港

大阪市港区築港4-9-11

Tel: 06-6626-9819

Email: rice@guesthouse-kansai.jp

Facebook: @GUESTHOUSERICE

 

 

2017.12.13

池田市のデザイナーズハイツがもうすぐ完成!!

不動産事業部の西久保です。

 

 

池田市にまた、当社のプロデュースする

デザイナーズハイツが今月末にも完成します。

 

 

IMG_9434

 

 

設備に関しては、インターネットは基本無料で使用可能。

テレビも地上波はもちろん、BS・CSデジタルの一部が無料で見られるように設定しております。

 

 

また、宅配BOXもご用意、浴室乾燥機、温水洗浄便座、TVモニターホンも標準装備としております。

 

 

IMG_9293 

 

 

それぞれのお部屋は広さもタイプも違った、個性のあるお部屋をご用意しました。

 

特に1階のお部屋は敷地を贅沢に使い、専用テラスを設置

玄関前に土間スペースのあるお部屋やロフト付きのお部屋もご用意しました。

 

 

IMG_9337

 

 

これから、よりいっそうグレードアップした住宅やハイツをご提案してまいります。

 

来年も今年同様、どうぞよろしくお願い致します。

 

 

—————————————–
プランのご相談はお気軽にどうぞ!

お電話でお問い合わせ 0120-887-904 (ハッピーな・暮らし)
メールでお問い合わせ info@suzuhome.jp  まで!!
—————————————–

2017.10.11

い草、香る畳。市内M様邸竣工!

こんにちは!
設計<esARCHITECT>の清水です。

 

先月、市内M様邸が無事竣工しました!
こだわりのあるお客様で、見どころはたくさんの家ですが
私が一番楽しみにしていたのは、リビングに隣接して設けた畳コーナー。
珪藻土で仕上げた左官壁。
樹齢約400年を超える杉の大木を一枚板皮付きで納めた床の間。
畳は床暖房対応の薄畳ですが、畳表はい草です。いい香りです。
 s-s-IMG_2698のコピー
施工事例詳しくは、 こちら

 

畳というと一般的に長方形で長手両サイドに縁(へり)がついたものを思い出されると思います。
あとは、琉球畳(へりなし畳)と言われる縁(へり)のない正方形の畳も人気でよく知られていると思います。
スズホームで採用しているのは、インテリア畳という商品で現場で大工さんが納めてくれるのですが
本来畳屋さんでつくってもらう場合には、畳屋さんが1枚1枚その家に合わせてつくってきてくれるのをご存知でしょうか?
昔はプレカット加工もなく、すべて手刻み・手加工で造っていた家ばかりなので、4畳半の和室も実は正方形でなくて台形になっていたりしました。
なので、畳の裏には番付をしてパズルのように“どの畳はどこに敷くか”わかるようになっていました。
言い換えると、畳の形は自由自在に変えられるということです。

 

s-s-02
↑(引用元 https://wired.jp/2015/04/03/tatami-algorithm/
偶然にも、上記の記事を見つけましたが、すごく斬新でかっこいいですよね!
職人の技術あって実現できることです。
工業技術が進む一方で、職人さんの腕の見せ所をどこかにつくりたくなります。
面倒でも時間がかかっても、人の手でつくるものは温かいものです。
きっと、それは心地いい家につながると思います。
ずっと好きでいてくれるような家づくりを目指します!

 

プランのご相談はお気軽にどうぞ!

お電話でお問い合わせ 0120-887-904 (ハッピーな・暮らし)
メールでお問い合わせ info@suzuhome.jp  まで!!

2017.07.19

☆施工事例 ご紹介☆

コーディネーターの谷岡です。

今日は完成したお家を、一部ご紹介します。

 

まずは広いリビングダイニング!

広いリビング!
全体的には、濃い色の床に黒のキッチンで落ち着いた雰囲気に。
壁にはエコカラットと間接照明を施工しました。

エコカラット&間接照明
※使用したエコカラット→グラナスルドラ・ベージュ(ECO-2515/LDR5NN)

 

リビングの天井ダウンライトは、昼白色と電球色の色を切り替えができるタイプです。
昼間や夕方などお子様がリビング学習するときには昼白色にして、夜は間接照明の電球色に合わせてくつろぎ空間に変えることができます。家族がリビングに集まって、みんなが気持ちよく過ごしていただけるようにご提案させていただきました。

 

 

また、洗面台は施主様のご希望で広いカウンターに。
お子様が2人いらっしゃるので、朝の支度もしやすいですね。

ひろびろ清潔感あふれる洗面所

 

 

あと、私が個人的に便利だな~と思っている商品は、コレ☆

トイレは小さなスペースですが、トイレットペーパーやお掃除用品など意外に置くものが多い・・・でも、家族以外も使うから生活感は見せたくない!というときには、トイレの背面にこれをつけておけばスッキリ収納できます。
トイレットペーパーが12ロール入るので、ドラッグストアで買ってきたらそのまま詰め込み可能!面倒臭がりな私にはピッタリです(笑)

スッキリトイレ便利なトイレ収納

 

 

 

 

 

そして、このお家で一番うらやましいのは何といっても「明るい玄関」

明るい玄関 吹き抜け
玄関が吹き抜けになっていて、窓が3つもあります。
天井も高く開放的で、玄関だけでなく2階の廊下にも光を通してくれます。

 

 

吹き抜けって広いお家じゃないと取れないから・・・と、明るい玄関にできないわけではありません。
下の2枚は弊社で設計した別の物件ですが、玄関にスリット窓を入れたり、少し高い位置に窓をつける工夫をするだけで、玄関に光が入ってきます!

スリット窓 天窓風に工夫!

 

毎朝、家族が出かけるときに明るい玄関で気持ちよく「いってらっしゃい!」と送り出してあげられたら、
きっと素敵な一日が送れるような気がしませんか?

 

 

明るく家族が集まるリビングにしたい! 風通しを良くしたい!
お家を建てる時には、色々な想いや夢があると思います。

 

お客様がどんな暮らしをしたいのか。。。
どうしたら快適に過ごせるのか。。。。

 

お客様と一緒に考えて、お客様の気持ちに寄り添える設計士がスズホームには居ますので、お家づくりをお考えの際にはぜひお気軽にご相談ください☆

—————————————————————————————-
お電話でお問い合わせ 0120-887-904 (ハッピーな・暮らし)
メールでお問い合わせ info@suzuhome.jp  まで!!
—————————————————————————————-

2017.07.12

お家レポ 第2段!!!

 

こんにちは!建築事務の西田です。

 

やっと、夏本番ですね!クーラーのつけすぎは注意ですよ。

 

さて、

先日ブログで、ベランダBBQの試みを予告していましたが

 

あの後、すぐ実行致しました!!笑

 

3階のベランダにシートを引いて

まずは火おこし。

 

5月と言ってもその日の天気がすごく良くて、

ほんっとうに暑かったです。

 

結構早い段階で火が付いたので

まずはお決まりの牛タンから!!

 

2-1

 

すいません、そこから夢中になりすぎてお写真がありません。(´;ω;`)

 

ベランダに面している一部屋を使ってのんびり食べました。

 

2-2

 

この時期はまだ部屋の中の方が涼しくて焼く担当が暑くて窓を開けていたので

煙が…(笑)

 

最後後片付けの時、部屋の床を拭いたら、真っ黒でした。

 

新築を真っ先に汚しました。(笑)

 

でも、ベランダでBBQをするという斬新な試みは、なかなか楽しく、キッチンもあるので本当に楽だな。いいな。と思いました。(笑)

 

火災警報器が反応しそうでヒヤヒヤしましたが…

 

BBQが終わり、そのままバタンキューという快適さ。

 

皆さん、真似してはいけませんよ。

 

 2-3

 

暖かい気候になった時のお写真です。

 

冬に見る家と夏に見る家、朝に見る家と夕方に見る家

 

微妙に見え方が違って面白いです。

 

私はトイレ内をアレンジするのが今ハマっていて

 

こんなものを買ったり…

 

2-4

 

スヌーピーが好きなので。(クロスもスヌーピーです。)

 

2-5

 

この子、暗いところで光るんです。

隅っこに飾っています。(笑)

 

 

新築はこういった小さなアレンジが自分で出来るので楽しいですね!!

 

 

また、お家レポさせて頂きます!!

 

————————————————————————————————-

 

プランのご相談はお気軽にどうぞ!

お電話でお問い合わせ 0120-887-904 (ハッピーな・暮らし)
メールでお問い合わせ info@suzuhome.jp  まで!!

 

 

 

 

 

2017.06.17

撮影にいってきましたー店舗編ー

こんにちは、広報の正垣です。

梅雨入りしましたが、今週はお洗濯日和でしたね。

 ajisai

そんないいお天気の日に弊社で改修工事させていただきました店舗の撮影に行ってきました。

堺市北区北花田にある理容室「OSAKA-KAN」。

 

こんなにも変わりました。

 osakakan-01

 【BEFORE】

 

 OSKKN-06

 【AFTER】

 

osakakan-03

【BEFORE】

 

osakakan-04

【AFTER】

 

店内は木目調でとても温かみのあるとっても落ち着ける空間です。

 OSKKN-01

【店内】

 

そして、入口にはスタッフの方がオーナー様に開店祝いとして贈られた絵が。

 OSKKN-04

実はこの絵、パーツごとに分かれており取り付けがなかなか難しいのです。

 

そこで、担当の松田がスケールで測り、絵を取付けると・・・

 osakakan-06

 

osakakan-07

 

osakakan-08

「すごい!!」

オーナーさん・スタッフさんと一緒になって私も感心してしまいました。

人柄が作業に反映されているように感じました。

等間隔にまっすぐきれいに配置され、受付・待合場が鮮やかに。

 

後日、オーナー様のご厚意で松田のヘアカットをしてくださいました。

 osakakan-9

 

「OSAKA-KANスタイル」ですっきり爽やかに。さらに男前になりました♪

 

 osaka-kan11

今までの「OSAKA-KAN」

 

osakakan-10 

これからの「OSAKA-KAN」

 

OSKKN-08 OSKKN-10                                                      

店舗は新しくなりましたが、オーナー様・スタッフさんのお客様への

「想い」や「サービス」は今までと変わりません。

お店のFBはこちら→OSAKA-KAN FB

 

そして、OSAKA-KANの施工事例はこちら

 

来週から梅雨らしいお天気になるそうです。

ジメジメを吹き飛ばして、カラッと元気にいきましょう!

 

プランのご相談はお気軽にどうぞ!

お電話でお問い合わせ 0120-887-904 (ハッピーな・暮らし)
メールでお問い合わせ info@suzuhome.jp  まで!!

2017.06.14

宝塚のおしゃれな賃貸住宅

不動産事業担当の西久保です。

 

現在、建築確認の申請準備中のためパースでのご紹介になりますが、

今回、宝塚にて当社が取得した土地に総戸数16戸、

約10帖~約12帖のLDKに約5帖~約6.5帖のロフト部屋の付いた賃貸住宅を施工いたします。

 

0001

単身者にはもちろん、お若いカップルにも喜んでいただける、

おしゃれ(パース以上にかっこよく!)で、使いやすい(オートロックはもちろん宅配ボックスやペット用の散水栓、インターネット関係等の設備等も充実する予定です!)

住宅になるようにしっかり工夫して、建てていきたいと思います。

0002

当社では得意の戸建住宅の建築はもちろん、共同住宅や老人ホーム、

ゲストハウスなど投資家の方や地主様の土地有効活用のための建築もさせて頂いております。

特に木造のハイツに関しては劣化対策等級を取得し、購入される方の融資の受けやすさにも考慮しております。

 

完成しましたら、このブログであらためてご紹介させて頂きますので、ご期待ください!

 

 

プランのご相談はお気軽にどうぞ!

お電話でお問い合わせ 0120-887-904 (ハッピーな・暮らし)
メールでお問い合わせ info@suzuhome.jp  まで!!

 

2017.04.05

京都・東山区<ゲストハウスRinn> 竣工しました!

こんにちは。 コーディネーターの谷岡です。

年末に不動産事業担当の西久保がご紹介した物件(過去の記事はこちら)が、竣工したので改めてご紹介します!

 

場所は京都市東山区。京阪七条駅から徒歩3分。

歩いて京都国立博物館や三十三間堂へ行くことも出来ますし、すぐ近くにバス停もあるので観光するにも便利な立地です。

 

2月にオープンして、ただいまお花見シーズン真っ只中!
平日でも満室の日が続いているとの事で、ホッと一安心と共に、嬉しい限りです(^^)

京都へお泊りの機会には、ぜひご利用下さいませ☆
ゲストハウスRinn 七条大橋(楽天トラベル) 

 

それでは早速、ご紹介。

↓外観は和風のあしらいで外国の方をお迎えします。

①外観(昼)

 

③外観(夜)

 

④外観(夜)

 

 

↓中でも外構屋さんにご苦労をかけたのが、この苔!

⑤外観(苔)

お寺や日本庭園とまではいきませんが、雰囲気が日本らしくなるのでどうしても使いたくて。。。
でも苔ってすぐに枯れてしまうので諦めようかと思いましたが、外構屋さんが枯れにくい種類を探してくれて、入れることが出来ました。行燈のような照明と浮き玉を浮かべた水鉢も、苔のおかげでグッと映えます。悩んで選んだものが格好よく出来上がるとホントに嬉しい♪ あぁ~悩んだ甲斐がありました(笑)
ただ、ちょっと心配なのは夏の暑さ。スタッフさんにはお水のやり方などご説明させていただいたのですが、無事に耐えきれるか心配です。暑くなってきたら、また様子を見に行ってみよう。
「それまで、がんばれ!苔!!」

 

↓そして入口エントランスには、長旅で疲れた方々に少し座っていただけるようにベンチカウンターを設置。
季節のお花なども飾って「おもてなし」出来るようにペンダントも付けました。

 

↓客室は2人部屋。全部で29室。
ベッドとテーブル・イスもあるのでお食事も出来ますし、キッチン・浴室・トイレ・洗面も各部屋に完備しているので他の宿泊客に気兼ねすることなくゆっくり過ごせます。

 

 

 

 

 

 

 

ゲストハウス鈴L (23)

 

 

 

また、このゲストハウスのエントランスや室内に飾っている版画は、京都国際観光大使に任命された油絵画家 大杉真司先生のもの。何といっても京都らしい可愛い舞妓さんの絵です。

実はご縁あって、先日京都での会食にご一緒させていただいたのですが、とっても気さくで明るく、絵のふんわり柔らいイメージそのままの方でした。昨日から京都で個展をされているとの事だったので、設計の山本がお邪魔させていただきました。大杉真司オフィシャルサイト

 

 大杉先生の隣にある絵はゲストハウスのエントランスに飾ってあるので、ご覧になりたい方はぜひゲストハウスRinnへ
「おこしやす~」

 S__4046930

 

  ——————————————————
お家に関するご相談は、何でもお気軽にどうぞ!

お電話でお問い合わせ 0120-887-904 (ハッピーな・暮らし)
メールでお問い合わせ info@suzuhome.jp  まで!!
——————————————————

2017.03.15

T様邸 竣工しました

こんにちは!
設計部です。

 

先日、ある物件のお引渡しが完了しました。
写真は施主検査の際に撮影したので、まだ家具はありません。
s-s-LDK
「こんなお家がいいな!」というイメージをしっかりお持ちで、たくさんこだわりの詰まったお家となりました。
アクセントにタイルを貼った手洗コーナーや、無垢板を採用したキッチンカウンターやスタディコーナーなど。
s-s-タイル

 

s-s-手洗い

またお引越しされて、家具などのインテリアを配置すればもっとすてきな空間になると思います!

もちろんどのお家もご予算あってのものですが、
新しいお家での生活が、より楽しくなるように「こんなことをしたい」
「こんなイメージが好き」など、些細なことでもお気軽にご相談くださいね!

プランのご相談はお気軽にどうぞ!

 

お電話でお問い合わせ 0120-887-904 (ハッピーな・暮らし)
メールでお問い合わせ info@suzuhome.jp  まで!!

2017.03.10

竣工撮影に行ってきました!ー家族が自然と集まるおうちー

こんにちは、広報の正垣です。

先日N様のおうちへ竣工後の撮影に行ってきました!

 

 

nkmr_001

まずは真っ白な外観。

 

nkmr_02

玄関に入った瞬間とっても広々としています。

 

nkmr_03

玄関入ってすぐ横にはこだわりである「シューズクローク」。

お子様のサッカー用品を収納したり、雨の日に濡れたレインコートを干したりと幅広く活用でき

「とっても便利で造ってよかった!」と話してくださいました。

 

nkmr_07

そして、目の前には「和室」が。

和室は、ちょっとした来客時にゆっくりお話しができるようにオーダーされました。

こんなおもてなし、嬉しいですよね!

 

 nkmr_05

ダイニングキッチンには、スタディスペースが設けられており、

家族が自然とLDKに集まります。

家具にもこだわりが。

奥様が最初から「このダイニングテーブル!」と決められていらっしゃいました。

お家の雰囲気にとってもピッタリです!!

 

どのお部屋もステキで「こだわり」と「工夫」がたくさん施されており、

残念ながらここでは全てを紹介しきれないです。。。

 

他の写真は施工事例にて掲載中です。ぜひそちらもご覧ください!

施工事例をチェックする

nkmr_06

温かみのある「お気に入り」がたくさん詰まった、とてもステキなおうちでした。

N様、本当にありがとうございました!

 

プランのご相談はお気軽にどうぞ!

お電話でお問い合わせ 0120-887-904 (ハッピーな・暮らし)
メールでお問い合わせ info@suzuhome.jp  まで!!

 

2017.03.02

プチリフォーム

こんにちは!

いつもご閲覧いただきありがとうございます。

経理の松野です。

 

さて、最近我が家を弊社でプチリフォームしましたので、ご紹介させていただきます。

 

和室を洋室にしたく、改修しました。

 

Before

和室

 

After

洋室

 

イメージ通りの建具(パーテーション)を入れられたのが何よりうれしいです。

 

壁紙を貼り直す部分は、現状のものを一部切り取り、

まったく同じ壁紙を現場監督が探してきてくれました。流石!

 

わたしは、スズホームの経理5年目突入しましたが、

想像していた以上に値段がかかった部分、思った以上に掛からなかった部分がありました。

まだまだ、勉強不足でした。

 

予算と、かけ離れ過ぎず、工事も納得いくことがお客様にとってもベストだと思いました。

 

どうしてもこれはやりたいという事は、率直に伝えていただければ、

さまざまな案を出します設計やコーディネーター、現場監督が弊社にはいますのでご安心ください。

 

私の場合は、建具にちょっとお金をかけすぎちゃいましたので、

キッチン側は壁とカウンターを取り払うだけに終わりました。

けれど、現状は満足です。

 

Before

キッチン前

 

After

キッチン後

 

担当してくださった大工さんは、工事前の挨拶はしかり、

ちょっと音がひびく工事の前にも再度声かけをすすめてくださいました。

気持ちよく終わる事が一番です。

 

 

今後も社員共々専属大工も一人一人が考え、行動し、誰もが優秀なスタッフになれるよう精進していきます。

 

 

最後に、可愛い象の壁紙です。

壁紙

 

 

プランのご相談はお気軽にどうぞ!
メールでお問い合わせ info@suzuhome.jp  まで!!

2017.02.03

お客様のご好意に、感謝!!

こんにちは
初登場、広報の正垣です。

昨日、弊社で新築工事をご採用していただいたY’2 LEATHER様のご好意で
展示会に招待していただきました。
そこで私も一緒にお伺いさせていただきました。

 

胸を弾ませながら、いざ店内へ。

 

01_Y2

ドアを開けた瞬間、レザーのいい匂いが。

 

02_Y2

そして目の前には、ズラリとかっこいいレザージャケットが。

 

03_Y2

 迫力と存在感があります。 

07_Y2

 

 

06_Y2 

上質な小物も豊富です。

 

なんと今回、「展示会に招待」だけではなく、

設計・施工を担当した2人に、レザージャケットをプレゼントして下さるとのこと。

ありがとうございます!

 

どれもかっこよくて魅力的。

04_Y2

 

 

迷いそして悩む… 

05_Y2

 

それぞれに似合うデザイン・サイズ・色を丁寧に選定して下さいました。
出来上がりが楽しみで仕方ないです!!

 

08_Y2

施工をきっかけに、お客様とこのようにお付き合いさせていただけることに、
心より感謝です!!
これからもどうぞよろしくお願いいたします。

詳細はこちら→Y’2LEATHER

 

 1階・2階は店舗兼事務所となっており、これから工事させていただきます。

住居も併せて完成後、ご紹介させていただきます。

楽しみにしていてくださいね!!

 

お電話でお問い合わせ 0120-887-904 (ハッピーな・暮らし)
メールでお問い合わせ info@suzuhome.jp  まで!!

pagetop