スズホーム

0120-887-904

BLOG

2022.09.14

いろんなマンホール

こんにちは!工事部の高萩です。

 

 

最近、突然のゲリラ豪雨で

 

すごい量の雨水が道路に流れているところをよく見かけます。

 

 

今回はそんな雨水や生活排水などを流すための下水管の

 

点検などのために設けられたマンホールの蓋について

 

お話ししたいと思います。

 

普段、道を歩いていて何気なしに目にしているマンホールの鉄蓋

 

私は仕事柄、道路に設けてあるマンホールをよく目にするので

 

各自治体(市や町)によって蓋のデザインが異なることは

 

知っていたのですが、今回少し調べてみたところ

 

凄く絵柄にこだわったご当地マンホールなるものの存在を知り

 

休日に近場をドライブがてらに

 

写真を撮ってきましたので紹介したいと思います。

 

まずは、わが社がある大阪市のマンホール

 

No.1‗大阪市

 

大阪城とその周りに桜がデザインされています。

次は大阪府富田林市

 

No.2‗富田林

 

重要文化財の「旧杉山家住宅」、市の木、花である

 

くすの木とつつじ

 

背景には金剛・葛城山系が描かれています。

 

これは大阪府南河内郡太子町

 

No.3‗太子町

 

叡福寺の多宝塔、町の花サツキ

 

そして聖徳太子が制定した十七条憲法の

 

「和を以って貴しとなす」の一文が描かれています。

 

最後に奈良県葛城氏當麻町

 

No.4‗當麻町

 

當麻寺と町の花の牡丹がデザインされています。

 

この他にもたくさんの種類の蓋を見つけました。

 

後で知ったことなのですが最後に紹介した

 

當麻町のようにカラーリングされた

 

ご当地マンホールが全国各地に存在するようです。

 

これからは旅行などで各地に行ったときは

 

ご当地マンホールを探してみようと思いますので

 

また次の機会に紹介したいと思います。

 

皆さんもマンホールの蓋を注意して見てみてください。

 

きっと素敵なデザインのマンホールが

 

見つかると思いますよ。

 

 

————————————————————————————

プランのご相談はお気軽にどうぞ!

お電話でのお問い合わせ 0120-887-904

(ハッピーな-暮らし)

メールでのお問い合わせ info@suzuhome.jp で!!

————————————————————————————

pagetop