スズホーム

0120-887-904

BLOG

2019.11.06

ライフワーク

こんにちは、スズホーム工事部の相良です。

 

 

 

 

 

今日は私のライフワークについて話をしたいと思います。

 

私は約10年以上前からある物を収集する事をライフワークにしております。

 

実はこの趣味を見つけたのは10年以上前に、

 

とあるテレビ番組でやっていた企画を見たのがきっかけでした。

 

そのテレビ番組では初老の男性が何十年も集めているアイテムを紹介する企画でした。

 

 

 

その人が収集しているアイテムは割り箸の袋。

 

いわゆる「箸袋」というものでした。

 

「箸袋」は出かけた先々などでいろんな店に訪れた

 

思い出と一緒にコレクター出来るという物。

 

それも食事代など払えば、「箸袋」自体は無料。

 

店の数だけいろんな種類があります。

 

 

 

はは~、これはなかなか面白いなぁ。

 

けど自分に「箸袋」はちょっと違うなぁ~と考えてた時、

 

ふと、思い出したのが、部屋の壁に飾っていた2枚の映画のリーフレットでした。

 

それがコチラ。

 

写真①

 

2005年に公開された「チャーリーとチョコレート工場」と

 

「機動戦士Zガンダム」のリーフレットでした。

 

これって「箸袋」とは違うけど、無料で気軽に手に入って、

 

作品の数だけいろんな種類がある!

 

おまけに押しピンやホチキスで壁に貼ると、

 

ちょっとしたアートになるな!

 

と思い、映画館の前を横切るたびに収集するようになりました。

 

一番のお気に入りは2008年の

 

写真②

 

クリストファー・ノーラン監督の「ダークナイト」。

 

先日地上波でも久々に放送があって、盛り上がっていましたよね。

 

写真③

 

ディズニー作品ですが、「トイ・ストーリー3」と「モンスターズ・インク」。

 

こういったアニメーション映画などは

 

子供が出来た今となっては、子供とのコミュニケーションツールとしても有効です。

 

写真④

 

今年話題になった「アベンジャーズ/エンド・ゲーム」

 

MCU作品初期の「アイアンマン2」や「マイティ・ソー」も

 

後々見返すとアベンジャーズシリーズとなるような

 

予兆すらないリーフレットになっていて、面白いです。

 

その他リーフレットを集めていて気づいた点がありました。

 

写真⑤

写真⑥

 

仮に例に出したのは「ナイト・ミュージアム2」と「ライフオブパイ」という映画です。

 

この2枚は映画館で違う時期にもらってきた物。

 

おそらく左が早刷り版で情報を小出ししているVer。

 

そして公開が近づいてきたら、情報量が多く、

 

どんな内容かわかりやすい物に切り替わっていく。

 

1枚だけだとその違いに気付けなかったと思います。

 

これは収集するようになって気付いたリーフレットの面白いところ。

 

 

 

無料でもらえるたった1枚の紙切れですが、色々と考えさせてくれたり、想像させてくれる。

 

さらに映画自体の思い出も付与されて、より価値を高めてくれる。

 

 

 

10年以上前のあのテレビ番組を見ていた時から始まった自分のライフワーク。

 

あの初老の男性のように、これから先、私は何十年も休日のたびに、

 

映画館へ立ち寄ってリーフレットをもらってくるんだと思います。

 

 

 

皆さんもライフワークはありますでしょうか?

 

趣味は人生を豊かにすると言われています。

 

何か身近なものから始めてみてはいかがでしょうか?

 

 

 —————————————————————–
お電話でお問い合わせ 0120-887-904 (ハッピーな・暮らし)
メールでお問い合わせ info@suzuhome.jp  まで!!
—————————————————————–

pagetop