スズホーム

0120-887-904

BLOG

2022.11.30

屋根材

こんにちは!工事部の比企です。

 

だんだん寒くなってきましたが、12月に一層寒くなるそうなので、

風邪など引かずに年末を乗り越えようと思う今日このごろです。

 

さて今回は屋根材についてご紹介させて頂きます。

 

弊社でよく採用しております屋根材はガルバリウム鋼板になります。

 

屋根は施工してしまうと見えないですが、上にのるとこうなっています。

 

S__3153962

 

軽量化されていて、防災性が高い商品になります。

 

屋根に軽い素材を選ぶと、地震の際に揺れが少ない家になりますよ。

 

先端ついているものは換気部材になります。

 

これは屋根の中の下地材の間を空気がぬけ出てくることで結露しないようにしています。

 

屋根といえば、心配なのが雨漏れかと思います、ですがご安心ください。

 

必ず屋根材の下にはルーフィングという防水材がきれいに施工されています。

 

S__3153964

 

屋根は大切なお家を守る傘になります。

 

きっちり施工させて頂きますのでご安心してご来場お待ちしております。

 

————————————————————————————

プランのご相談はお気軽にどうぞ!

お電話でのお問い合わせ 0120-887-904

(ハッピーな-暮らし)

メールでのお問い合わせ info@suzuhome.jp で!!

————————————————————————————

2022.11.09

猫と子どもと素人DIY

こんにちは。広報の花輪です。

 

2か月程前に保護猫を2匹我が家に迎え入れました。

 

元野良猫の、現在は生後6か月の兄弟猫です。

 

猫

 

黒猫の方はすでに3キロ超えています…。

 

2匹ともとってもかわいいのですが、まだ子猫なのでやんちゃ者です!

 

住み始めて4年の分譲マンションの我が家が少しずつボロボロになってきました(-_-;)

 

まずはこちら↓

 

壁紙before

 

ひどいですね…。壁紙がすごい破られています。

 

猫だけのせいではなく、我が家には子どもが2人いますが下の子(4歳男児やんちゃ者)が

 

びりびりと最初破いているのを発見しました!

 

それに便乗し、猫たちも引っ張っていました。

 

今度直そうと思って放置していたらどんどん破られてひどいことに…。

 

最近重い腰を上げて、ホームセンターに駆け込みました。

 

そして、直した結果がこちら↓

壁紙after

 

うーん…家と同じ壁紙はホームセンターに売ってなく、微妙に違う色の壁紙、

 

しかもちょっと足りなかったので他の部屋で使った壁紙の残りを足しました。

 

よれているところもありますが…まぁ…破れているよりはましという事で、良しとしましょう。

 

(注意!スズホームの職人さんはきれいなお仕事をしますが、
現在読まれているブログの記事はただの素人のDIYなのでご注意ください)

 

壁紙after2

 

って、2週間経つとこのありさまですよ…。

 

誰かの手によって張り替えた壁紙がすでに破れております…。

 

また接着しておきましょう…。

 

 

 

さて、他にもDIYをした箇所があります。

 

網戸です。

 

下の子が寄りかかって端の網戸が外れていて、さらに猫が網戸を上るので所々に穴が開いていました。

 

現実を直視したくなくてbeforeの写真を撮り忘れていましたが

 

張り替えた写真がこちらです↓

798845E7-17CF-4A4D-8151-2C75770FDE33

 

猫が網戸を登っても穴があきにくいという網戸をホームセンターで見つけたので夫に張り替えてもらいました。

 

恥ずかしながら、最近網戸を素人でも張り替えられるという事を知った私です。

 

このペット用網戸に変えたことで、猫たちも登りにくいのか登る頻度が減ってきました。

 

ペット用網戸2

 

網戸はよく見るとこのような感じで、もし引っかかれても穴が大きく開くようなことはありません。

 

これで安心して部屋の空気の入れ替えを行うことができます。

 

 

 

あと、まだDIYを行う場所があります。

 

それは、障子です。

 

破れた障子

 

まー、ひどい!最初は猫がひっかいて穴を開けたのですが、

 

便乗して下の子も「穴開けても良いのかな?」と思ったようでびりびりにしておりました。

 

これはまだDIYをしていないのですが、ホームセンターで良い物を見つけました。

 

ペット用障子

 

ペットのひっかき傷に強いプラスチック障子というものを買ってきました。

 

アイロンで接着するタイプのようで、今まで障子を一度も変えたことない私には難易度高そうですが

 

年末までにはこれに張り替えて、気持ちいい新年を迎えたいと思います。

 

 

————————————————————————————

プランのご相談はお気軽にどうぞ!

お電話でのお問い合わせ 0120-887-904

(ハッピーな-暮らし)

メールでのお問い合わせ info@suzuhome.jp で!!

————————————————————————————

2022.11.02

プレミアム商品券

こんにちは!経理部の畑です。

 

大阪市で行われているプレミアム商品券について紹介したいと思います。

 

 

大阪市は、大阪市民の域区域消費を喚起し、

 

新型コロナウイルスの感染症拡大の影響を受けた

 

地域経済の回復・立て直しを図ることを目的に最大30%分の

 

プレミアムが付いた商品券を発行します。

 

事前に申込が必要で、すでに終了しています。

 

 

利用期間が2022年11月1日から2023年2月28日までで、

 

1口13,000円分を10,000円で1人4口までの購入ができました。

 

 

飲食店や宿泊施設などの対象外業種の店舗では、利用できませんが、

 

大阪市内で小売り・サービス業等を営む、

 

本事業の参加店舗で利用できます。

 

大型店舗も参加できるので、

 

百貨店やスーパーマーケットなども参加するようです。

 

 

当初予定の発行口数176万口を超えた場合は、

 

抽選販売の予定だったのですが、295万口の応募があり、

 

応募者全員が応募した口数当選になりました。

 

 

写真1

 

 

コロナが減少傾向にあるものの、円安で物価が上昇していている中で、

 

この制度で経済が活性化していけばいいですね。

 

 

————————————————————————————

プランのご相談はお気軽にどうぞ!

お電話でのお問い合わせ 0120-887-904

(ハッピーな-暮らし)

メールでのお問い合わせ info@suzuhome.jp で!!

————————————————————————————

2022.10.26

あったかグッズ

もうすぐ10月も終わり・・今年も残り2ヶ月になろうとしています。

 

朝晩もずいぶん冷えてきましたよね!

 

布団が恋しい季節がやってきます☺

 

 

寒くなって来ると、エアコンやファンヒーターなどで

 

お部屋を暖める方が多いと思います。

 

部屋は温まるのですが(´;ω;`)

 

どーーーしても足元は冷えていませんか⁇

 

またデスクワークですので、仕事中も足元は冷え冷えです

 

 

今、私が1番気になる『あったグッズ』をご紹介したいと思います。

 

 

冷える足元を暖める パネルヒーター(^^)/

 

いろいろなタイプがあるようです!

 

値段は3,500円~8,000円くらいです。

 

その中でも下の2種類

 

1つ目

 

写真①

 

写真②

 

 

足元をしっかりと囲んでいるので、暖かそう~~

 

少々、邪魔になるかな?と思っています。

 

 

2つ目

 

写真③

 

薄型なので、デスクの上や横に設置が可能みたいです☺

 

先程のように囲んでいないので暖かさは

 

どうなのかな?って思いますね(´;ω;`)

 

 

「転倒時の自動OFF」や「3時間タイマー強制OFF」

 

などの機能もついています。

 

最近、電気代が高くなっているので・・・気になる電気代ですが

 

1時間当たり「4,9円」と記載されていました(^_-)-☆

 

 

写真④

 

 

 

足元暖かくして、これからやってくる寒―い冬を

 

元気に過ごしていきたいです★

 

皆さんも足元を暖かくして、風邪など引かないように

 

寒い冬を乗り越えていきましょう!!

 

————————————————————————————

プランのご相談はお気軽にどうぞ!

お電話でのお問い合わせ 0120-887-904

(ハッピーな-暮らし)

メールでのお問い合わせ info@suzuhome.jp で!!

————————————————————————————

 

2022.10.19

四天王寺デザイナーズマンション

四天王寺のデザイナーズマンションのご案内

 

不動産事業部の西久保です。

 

本日は当社の四天王寺デザイナーズマンションが1室空きましたのでご紹介いたします。

 

 

ゲームのジェンガをモチーフにした外観が個性的な

 

その名も「四天王寺ジェンガメゾン」です。

 

写真①-1

 

 

写真①-2

 

 

12階建、1フロアーに1戸ずつの大型1ルームです。

 

収納型システムキッチンですっきりしたお部屋になります。

 

 

写真②-1

 

 

写真②-2

 

 

大阪メトロ谷町線 「夕陽ヶ丘」駅徒歩5分の好立地

 

事務所使用も業種によりOKです。

 

ワンちゃん、ねこちゃんもご相談ください。

 

 

写真③-1

 

 

写真③-2

 

 

内覧ご希望の方は

 

下記管理会社までお問い合わせください。

有限会社ピースホーム大阪支店

 

TEL:06-6648-8130 担当:岡田 様

 

写真④

 

————————————————————————————

プランのご相談はお気軽にどうぞ!

お電話でのお問い合わせ 0120-887-904

(ハッピーな-暮らし)

メールでのお問い合わせ info@suzuhome.jp で!!

————————————————————————————

2022.10.12

鶴見緑地公園

こんにちは、工事部の西尾です。

 

休日のおすすめスポットをご紹介します♪

 

皆さん鶴見緑地公園はご存知でしょうか?

大人だけでもお子さま連れでも楽しめる、私のイチオシ公園です!

 

こちらのつるモビという乗り物、無料で借りて公園内を乗ることができます♪

 

リフレッシュしたい休日は、この公園でつるモビを借りて、ぐるっと一周したりしています。

 

 

写真①

 

 

季節ごとの花が咲いている絶景スポット、色々な国をイメージした建物、噴水、和風庭園など

様々な見どころがあるので、一日満喫することができます。

 

 

写真②

 

 

公園内には植物園もあり、たくさんの植物を見ることができ、おすすめです。

 

 

写真③

 

 

植物園内にはオシャレなカフェもあります。

 

1席1席ゆったりとしているので、公園を回って疲れてきたときにぴったりです。

 

テーブル、椅子、天井の格子などこだわりが見える空間になっています♪

 

お家づくりのときに、おしゃれなポイントを取り入れてもよいかもしれませんね。

 

 

 写真⑥

 

 

写真⑤

 

写真④

 

 

いろいろなところに足を運ぶことによって、こんな空間良いなといったアイデアも見つかります。

 

日頃から色々なところにアンテナを張って、お客様により良い提案ができるよう努めていきます(*^^*)

 

 

————————————————————————————

プランのご相談はお気軽にどうぞ!

お電話でのお問い合わせ 0120-887-904

(ハッピーな-暮らし)

メールでのお問い合わせ info@suzuhome.jp で!!

————————————————————————————

 

2022.10.05

サイコロきっぷ

こんにちは!経理の中西です。

 

最近、週末は台風が来たりでずっと雨が続いているのもあり、

 

残念ですよね!

 

コロナによる制限もだいぶ緩和されて行動範囲も広がり

 

出掛けたい願望が爆発しております!(^^)

 

 
前から気になっていた、サイコロきっぷ★

 

おもしろ半分、運試しでやってみました(^^)

 

S__275431428

 

サイコロをふって芦原温泉・東舞鶴・餘部・白浜・倉敷・尾道・博多の

 

7箇所の中で当たった駅までの往復切符がどこでも

 

5,000円なのです!当たればすごくお得です!

 

S__275431430

 

第一希望は博多!!!

 

なんですが!

 

博多が出るのは確率は1/36のようで(;_;)

 

結果はいかに!?!?

 

ドキドキしながら、サイコロをふります。。。

 

S__275431431

 

芦原温泉に決定いたしました〜!!!!

 

S__275431432

 

第2候補であったため、テンションは高め(^^)

 

ワー!ギャー!言いながら楽しめました!笑

 

芦原温泉行ってまいりまーす!!

 

みなさんも、ぜひお試しください(^_^)v

 

暑かったり、寒かったり、季節の変わり目ですので、

 

皆さま体調には十分にお気をつけくださいね!

 

————————————————————————————

プランのご相談はお気軽にどうぞ!

お電話でのお問い合わせ 0120-887-904

(ハッピーな-暮らし)

メールでのお問い合わせ info@suzuhome.jp で!!

————————————————————————————

2022.09.28

秋っぽい雲が…

台風が過ぎ去り

 

少し涼しくなったかなと

 

空を見ると

 

秋の特徴的な空が

 

1

 

2

 

3

 

いわし雲にうろこ雲

 

いい感じに撮れたと思います

 

羊雲も撮りたかったのですが

 

出会えませんでした^^;

 

4

 

まだ紅葉には早いですが

 

忙しい毎日が続く中

 

これからの季節

 

自然の景色で心穏やかにしてみては

 

いかがでしょうか?

 

————————————————————————————

プランのご相談はお気軽にどうぞ!

お電話でのお問い合わせ 0120-887-904

(ハッピーな-暮らし)

メールでのお問い合わせ info@suzuhome.jp で!!

————————————————————————————

2022.09.21

「あつ森」再熱!!

こんにちは、工事部の土橋です。

 

 

3連休が続きますが みなさまいかがお過ごしでしょうか。

 

私は台風の影響もあり 、お家でゆっくりゲームをしながら過ごしました。

 

 

個人的なお話になりますが…。

最近、「あつ森」ブームが再熱しまして 休みの日は気づいたら夜中までやってしまいます!

 

特に家具を集めることにハマっていて 同じ色や、同じシリーズの家具でそろえることを 意識して頑張っています!

 

写真② 写真①

 

(最終的にはこんな感じにしたいです!)

 

 

 

お家の中はもちろんですが、 外観も色んなシリーズがありまして

 

島の雰囲気に合ったものを作り上げていくのはすごく楽しいです。

 

今までは家具や配置、統一感などを意識したりはしていなかったのですが

 

スズホームに入社しインテリアに関する学びや、関わる機会が増え

 

「あつ森」だけでなく、自分の部屋にもこだわりをもつようになりました。

 

コロナ禍で家での生活も増えているので 自分の好きなものに囲まれた生活も大切だなと感じました。

 

今後もお家に関する事を学び、早くお客様により良い住まいをご提供できるように頑張ります!(^^)!

 

————————————————————————————

プランのご相談はお気軽にどうぞ!

お電話でのお問い合わせ 0120-887-904

(ハッピーな-暮らし)

メールでのお問い合わせ info@suzuhome.jp で!!

————————————————————————————

2022.09.14

いろんなマンホール

こんにちは!工事部の高萩です。

 

 

最近、突然のゲリラ豪雨で

 

すごい量の雨水が道路に流れているところをよく見かけます。

 

 

今回はそんな雨水や生活排水などを流すための下水管の

 

点検などのために設けられたマンホールの蓋について

 

お話ししたいと思います。

 

普段、道を歩いていて何気なしに目にしているマンホールの鉄蓋

 

私は仕事柄、道路に設けてあるマンホールをよく目にするので

 

各自治体(市や町)によって蓋のデザインが異なることは

 

知っていたのですが、今回少し調べてみたところ

 

凄く絵柄にこだわったご当地マンホールなるものの存在を知り

 

休日に近場をドライブがてらに

 

写真を撮ってきましたので紹介したいと思います。

 

まずは、わが社がある大阪市のマンホール

 

No.1‗大阪市

 

大阪城とその周りに桜がデザインされています。

次は大阪府富田林市

 

No.2‗富田林

 

重要文化財の「旧杉山家住宅」、市の木、花である

 

くすの木とつつじ

 

背景には金剛・葛城山系が描かれています。

 

これは大阪府南河内郡太子町

 

No.3‗太子町

 

叡福寺の多宝塔、町の花サツキ

 

そして聖徳太子が制定した十七条憲法の

 

「和を以って貴しとなす」の一文が描かれています。

 

最後に奈良県葛城氏當麻町

 

No.4‗當麻町

 

當麻寺と町の花の牡丹がデザインされています。

 

この他にもたくさんの種類の蓋を見つけました。

 

後で知ったことなのですが最後に紹介した

 

當麻町のようにカラーリングされた

 

ご当地マンホールが全国各地に存在するようです。

 

これからは旅行などで各地に行ったときは

 

ご当地マンホールを探してみようと思いますので

 

また次の機会に紹介したいと思います。

 

皆さんもマンホールの蓋を注意して見てみてください。

 

きっと素敵なデザインのマンホールが

 

見つかると思いますよ。

 

 

————————————————————————————

プランのご相談はお気軽にどうぞ!

お電話でのお問い合わせ 0120-887-904

(ハッピーな-暮らし)

メールでのお問い合わせ info@suzuhome.jp で!!

————————————————————————————

2022.09.09

不動産とは?

こんにちは。不動産事業部の鮫島です。

 

最近やっと少しずつ涼しくなってきましたね。

とはいえまだ暑い日がありますので、

みなさん熱中症とかに気をつけてください。

 

今回は所属が不動産事業部所属ということで、

不動産業者さんが物件の調査で使用する道具や

 

現地の調査内容について簡単に紹介させていただきます。

 

788037_m

 

使う道具はメジャー、住宅地図や建物図面、地積測量図等、

 

カメラ、水平器、方位磁石、三角スケール、レーザー距離計、

 

クリップボード、懐中電灯、軍手・スコップ

 

このように細かい道具を上げていくと結構多いんです。

 

特に最初の3つは必須になるものです。

 

 

次は調査する内容の説明です。

道路関係の調査は道路の幅、接道の幅、敷地との高低差のなどを確認、

 

土地関係は境界標と境界線確認、

 

隣地にある設備の確認(ゴミ捨て場、電柱の位置、隣家配置など)、

 

埋設物や配管状況確認などを確認、

 

建物関係では付帯設備の状況確認、

 

建物の状況(亀裂やがたつき、床の傾きなど)の確認、

 

雨漏りなどがないかの確認を行います。

 

結構書いていますが、確認箇所省略しての記載になってます。(^_^;)

 

こんな感じで色々なところを現地で確認しての物件販売をしています。

 

今回ざっくり書かしていただきましたが、いかかでしたでしょうか?

 

もしご興味がある方は詳しく書いていただいてるサイトなどあるので、

 

一度見てみると面白いと思います。

 

それではまた次回もよろしくお願いいたします。(^v^)ノ

 

————————————————————————————

プランのご相談はお気軽にどうぞ!

お電話でのお問い合わせ 0120-887-904

(ハッピーな-暮らし)

メールでのお問い合わせ info@suzuhome.jp で!!

————————————————————————————

2022.08.31

ベランダの手摺壁

工事部の佐藤です。

 

今回は家の第2、3の見た目で外壁にも絡む、ベランダの手摺壁についてです。

 

 

手摺の高さは法規的に落下防止の観点から、1100㎜以上必要とあります。

 

 

全面壁の手摺

 写真①_2

 

メクラ壁がベランダ全周に立上り、囲っている感じがあります。

 

外壁的なデザインでタイル貼り等デザインの違う外壁にしてアクセントにする方もいます。

 

メリットとしては笠木が天端だけなので掃除が楽になり、手摺幅が200㎜位あるのでお布団は干し易いと思います。

 

 

手摺で中程に開口等を開けた手摺

 写真・2_2

 

メクラ壁の中程や端部等に開口・スリット等をあけ鋳物等の飾りつけをしたり外壁のデザインを付ける手摺です。

 

手摺内に飾り等があるので、掃除は手間がかかるかもしれません。

 

手摺に開口がある為、風通しはいいと思います。

 

ただ、外部より多少中が見える可能性は有ります。

 

 

パネル式の手摺

 写真3_2

 

壁の代わりにパネル等で製作したタイプでベランダが明るくなり、圧迫感は薄れると思います。

 

掃除もパネル・笠木とする必要がありますが、笠木の幅が100㎜程度なので

私的にはお布団が干しずらい気がします。

 

 

最後にベランダの目隠しのルーバーです

 写真4_2

 

外部に縦格子を付けるだけで外部からの目線的な事は、かなり軽減されると思います。

 

また外部からの進入防止にもなりますが

万が一ベランダからの搬入がある時は、格子をは外す必要があります。

 

 

当社では、数種のベランダの形状等も取り扱いしておりますので

形状、使い方等の相談が出来ると思います。

 

外部の別の顔としてのベランダのご検討はいかがでしょうか。

お気軽にご相談ください。

 

————————————————————————————

プランのご相談はお気軽にどうぞ!

お電話でのお問い合わせ 0120-887-904

(ハッピーな-暮らし)

メールでのお問い合わせ info@suzuhome.jp で!!

————————————————————————————

pagetop