スズホーム

0120-887-904

BLOG

2024.01.10

謹賀新年

工事部の相良です。

 

今日は昨年OBさん(過去に家を建てたお施主様)から

 

リフォームの相談を受けたので施工した事例を報告します。

 

そのリフォームとは

 

な ん と 犬 小 屋 !

 

階段の下のスペースをワンちゃんスペースにしたいとの要望であったので

 

現地確認から提案等を経て工事を承ったので工事させていただきました。

 

リフォーム特有の問題に悩みながら、大工さんと四苦八苦をし、

 

完成したのがこちら

 

IMG_5835_0

 

IMG_5832_0

 

IMG_5834_0

 

IMG_5833_0

 

お施主様の要望も取り入れ、

 

木目のゲートとすのこ状の空気取り込み口を設置しました。

 

また中は白いクロスではなく、アクセントクロスを使い

 

雰囲気を変えさせていただきました。

 

こういったリフォーム工事も承っております。

 

家の事なら是非ご相談ください。

 

————————————————————————————

プランのご相談はお気軽にどうぞ!

お電話でのお問い合わせ 0120-887-904

(ハッピーな-暮らし)

メールでのお問い合わせ info@suzuhome.jp で!!

————————————————————————————

2023.12.27

機密工事

こんにちは、工事部の木本です。

 

12月に入り、急に寒くなってきたので暖房器具を

 

使う場面も多くなっているかと思いますが、

 

住宅の断熱性能と関わりのある気密工事を

 

少し前に現場で施工したことがあります。

 

気密工事についてですが、

 

床の断熱材と土台(大引き)との間や

 

外壁の合板と合板の継ぎ目、柱(間柱)と床合板との隙間や

 

サッシ周り等を気密テープを貼って埋めたり、

 

室内の外周側の壁一面に気密シートを貼って気密性を高めています。

 

2023_09_29_03_36_59_585_8

 

2023_11_07_18_47_37_249_12

 

2023_11_04_16_00_37_121_1

 

その後、室内の石膏ボードを貼る前に

 

気密測定を専門の業者さんに測定していただき、

 

測定時にわかった空気の流れ(隙間)がある部分を

 

気密テープやコーキングで埋めていき、

 

さらに気密性を高め、その時の時点で

 

C値(相当隙間面積)=0.7㎠/㎡の数値となりました。

 

(C値は低ければ低い方が良いのですが、1.0以下が一つの目安になります。)

 

※C値とは、住宅における相当隙間面積のことで、

 

建物全体にある隙間面積(㎠)を延床面積(㎡)で割った数値で、

 

建築した建物の気密性能を指標として用いられています。

 

image0

 

ただし、高気密にすると空気が汚れやすくなりますので

 

ロスナイ(換気機器)を取付したり等、換気も重要となります。

 

気密性能を高めることにより、断熱性能の低下を防止し、

 

省エネルギー化と室内温度環境の快適性を向上させることが出来ますので

 

暮らしやすい住宅になるかと思います。

 

 

近年のコロナ禍もある程度落ち着き、

 

御家族・御親戚が集まる機会も徐々に増えてきているかと思いますので、

 

皆様良い年末年始をお過ごしください。

 

————————————————————————————

プランのご相談はお気軽にどうぞ!

お電話でのお問い合わせ 0120-887-904

(ハッピーな-暮らし)

メールでのお問い合わせ info@suzuhome.jp で!!

————————————————————————————

2023.12.20

サブスクリプション

こんにちは^_^

 

最近急激に寒くなりクリスマス、

 

大晦日がもうすぐな気配がして来ましたね。

 

体調管理しっかり気を付けないといけませんね^_^

 

今回はこの頃やたら携帯の月額の値段高いなと感じて

 

調べたら6種類以上サブスク入っていて

 

いつの間にという感じで・・・笑

 

解約しないとと思ってたのですが、

 

結局全部見たいのがバラバラであって困ってます>_<

 

自分はいい歳して恋愛リアリティー系とK-popが好きなので、

 

どうしても見たい衝動にかられてあれよあれよと今に至ります笑

 

皆さんは厳選して気をつけてサブスク登録して下さい^_^

 

最後にオススメはNetflixの脱出おひとり島シリーズと

 

amebaとLeminoのラブキャッチャーシリーズが

 

面白いので年末年始のお休みにどうですか笑?

 

————————————————————————————

プランのご相談はお気軽にどうぞ!

お電話でのお問い合わせ 0120-887-904

(ハッピーな-暮らし)

メールでのお問い合わせ info@suzuhome.jp で!!

————————————————————————————

2023.12.13

家の換気

こんにちは、営業の川東です。

 

先日、お引渡し時に お施主様から家を長持ちさせるために

 

注意する事はありますか? 

 

 

と質問がございましたので

 

その内容を参考にあげさせていただきます

 

一言で言うと 「家の換気」です

 

住まいにおける「換気」はとても重要です。

 

昔に比べ、気密性が優れる現在の住宅の場合、

 

不十分な換気では湿気による結露が生じやすく、

 

建物の老朽化を早めてしまうケースも。

 

また、新鮮な外気を取り入れにくく、汚れた空気が室内に滞留してしまい、

 

暮らす人の健康に影響を及ぼすこともあるかもしれません。

 

そのため、建築基準法では、

 

化学物質の発散する量が少ない建材を使用することに加え、

 

「換気設備」を設置して室内の化学物質の濃度を低減させることを義務付けています。

 

建物の中で押さえておきたい2つのコツ

 

 

  1. 1.傷みは小さなうちに直す

家の傷みを見つけたら、なるべく傷が小さいうちに直すようにしましょう。

 

まだ小さいからと言ってそのまま放置することが良くありますが、

 

放置することによって、傷口は確実に大きくなっていきます。

 

油断していると大きな傷みとなり中まで浸透し、

 

大掛かりな修繕が必要になってきます。

 

小さなうちなら簡単に直せるはずです。

 

 

  1. 2.室内を湿気させないようにする

浴室やキッチンは水も火も使うので、高温多湿になりやすい場所です。

 

使用中、使用後の換気には十分気を付け、

 

湿気を家の中にこもらせないように注意してください。

 

また、窓の結露などもお部屋の通気を良くしたり、

 

2重窓にしたりすることで湿気を抑えることができます

 

 

 

建物の周りで押さえておきたいコツ

 

通風を確保する

 

建物には通気の為の換気口が設けられています。

 

しかし、隣家との境界が近かったり、

 

通気口の前に隙間なくブロック塀が作られていたり、

 

物置などを建物にくっつけて置いて通気口を塞いだりしている光景をよく見かけます。

 

 

通気口の本来の性能を発揮させるためには、

 

建物周りをすっきりさせて建物の周りの風通しを良くすることが大切です。

 

 

 

将来のために押さえておきたい2つのコツ

 

  1. 1.修繕費用を積み立てる

修繕には少なから費用がかかります。

急な修繕が発生すると、金銭的負担感は大きなものになります。

 

①でお話しした長期修繕計画に基づいて、

 

毎月こつこつ積み立てておくことをお勧めします。

 

 

  1. 2.家に関心を持つ。自分でメンテナンスする

欧米では家の日常のメンテナンスは自分でするのが一般的です。

 

Do it yourself ! 自分でやれば家への愛着は強くなりますし、

 

何より住宅について詳しくなります。

 

詳しくなれば、将来的に業者に頼む場合でも、

 

色んな意味で失敗が少なくなります。

 

 

 

最後になりますが、家の空気は大切です

 

窓の開け閉めで家を換気することが家を長持ちさせる・人体にも影響があるのでまず換気を

 

快適に暮らすために必要なことです。

 

ぜひとも参考にしていただき 大切なマイホームをかわいがってあげて下さい。

 

————————————————————————————

プランのご相談はお気軽にどうぞ!

お電話でのお問い合わせ 0120-887-904

(ハッピーな-暮らし)

メールでのお問い合わせ info@suzuhome.jp で!!

————————————————————————————

2023.12.06

大宮4丁目マンション新築工事

今回は建てるマンションの要となる

 

『場所打ち杭』のコンクリート流込み(完成)までの

 

工程をおおまかにご紹介したいと思います。

 

この空き地(敷地)に7階建てのマンションを建てます。

 

①

 

周囲の養生をおこない、安全確保の為、警備員を配置して

 

杭打ち機とバックホウの搬入をします。

 

S__4513820_0

 

バケット(ドリル)で掘削をおこないます。

 

掘削の深さは地盤より約25メートル程です。

 

S__4513814_0

 

鉄筋かごの搬入をおこない安定液の水位の確認を

 

おこなってから鉄筋かごを垂直に沈めていきます。

 

S__4513816_0

S__4513817_0

S__4513818_0

 

鉄筋かごを沈めたあとにコンクリートを流し込んでいきます。

 

コンクリートを流し終えたらケーシング(鉄の筒)を

 

引抜いたら『場所打ち杭』の完成です。

 

S__4513819_0

 

工事は令和6年9月末(予定)まで続きますが完成まで

 

『安全』を最優先に施工管理をおこない

 

『品質向上』にも努めていきます。

 

それを基本とし次の物件、

 

さらにその次の物件へと繋げていきたいと思います。

 

それでは本日も『ご安全にッ!』

 

————————————————————————————

プランのご相談はお気軽にどうぞ!

お電話でのお問い合わせ 0120-887-904

(ハッピーな-暮らし)

メールでのお問い合わせ info@suzuhome.jp で!!

————————————————————————————

2023.11.29

箕面大滝

こんにちは。

 

秋になったので、紅葉を見に箕面大滝へ行ってきました。

 

箕浦大滝は日本の滝100選にも選ばれ

 

年間200万人以上の人が訪れるようです。

 

久しぶり山登りをしましたが、

 

自然を見ながら歩くのがとても楽しかったです。

 

葉はまだ少し青かったので期待したほど綺麗ではありませんでしたが、

 

ゴールの箕面大滝は綺麗で癒されました。

 

1

 

2

 

歩いている間に、いろんな出店があり何を食べるか悩みましたが、

 

寒かったのでおでんを食べました。

 

外で食べるおでんはとてもおいしかったです。

 

帰りに箕面に美味しいみたらし団子屋さんがあると

 

テレビで紹介されていたので店に行ったのですが、

 

売り切れで閉店になっていたので、残念でした。

 

 

また行く機会があれば絶対食べたいと思います!

 

スズホーム 大橋

 

————————————————————————————

プランのご相談はお気軽にどうぞ!

お電話でのお問い合わせ 0120-887-904

(ハッピーな-暮らし)

メールでのお問い合わせ info@suzuhome.jp で!!

————————————————————————————

2023.11.22

目隠ルーバー

こんにちは!

 

工事部の大岩です。

 

本日は外部の目隠しルーバーについて話します。

 

ルーバーとは、細長い羽板(はいた)を隙間をあけて平行に並べたもののこと。

 

別名、「鎧戸(よろいど)」「ガラリ戸」とも言われます。

 

主に日除け・雨除け・通風・換気・目隠しを目的に

 

様々な場所に使われています。

 

S__29646855

 

外観の見た目も大胆になりかっこよくなると思います!

 

最近急激に気温が下がり寒くなってきていますので

 

皆様体調管理に気をつけて今年も後1ヶ月ほど乗り切りましょう!

 

今後とも宜しくお願い致します。

 

————————————————————————————

プランのご相談はお気軽にどうぞ!

お電話でのお問い合わせ 0120-887-904

(ハッピーな-暮らし)

メールでのお問い合わせ info@suzuhome.jp で!!

————————————————————————————

2023.11.15

鉄板焼 五山望 / ホテルグランヴィア京都

こんにちは。

 

食欲の秋ということで、

 

先月、京都駅に直結しているホテルグランヴィア京都の15Fにある

 

『鉄板焼 五山望』にランチしてきました。

 

窓際の席をご用意いただけたので、お店の名前の由来通り、

 

京都駅の北側の展望がとても良かったです。

 

 

今回予約したプランは・・・

 

【鳥居】国産牛フィレ、オマール海老、帆立貝柱の鉄板焼など全9品(平日限定)

 

・本日の先付(お芋餡?の最中 キャビア添え)

 

DSC_0457

 

 

・鰹の炙りと柑橘「直七」のヴィネグレット 九条ネギのソース

 

DSC_0458

 

 

・本日のポタージュ(今回はカボチャでした)

 

DSC_0459

 

 

・オマール海老と帆立貝柱の鉄板焼 茸のブルーテとアメリケーヌソース

 

DSC_0456

 

DSC_0461

 

 

・国産牛フィレ肉(70g)の鉄板焼 山葵 ガーリックチップ

 

・焼野菜

 

DSC_0460

 

DSC_0462

 

 

そして、サラダ、ご飯、味噌汁、香の物と続き、ラストは・・・

 

・デザート(クリームチーズアイス シャインマスカット・ブルーベリーのジュレとともに)

 

DSC_0463

 

 

最初から最後まで、美味しくて綺麗なメニューばかりでした!

 

目の前で料理して頂いたコックさんも

 

気さくにお話をしてくれて気配りも最高です。

 

お気が向きましたら、京都まで足を運ばれてはいかがでしょうか。

 

 

————————————————————————————

プランのご相談はお気軽にどうぞ!

お電話でのお問い合わせ 0120-887-904

(ハッピーな-暮らし)

メールでのお問い合わせ info@suzuhome.jp で!!

————————————————————————————

2023.11.01

大塚美術館

こんにちは。コーディネーターの遊木です。

 

本日はおすすめの美術館をひとつ紹介します。

 

徳島県にある大塚美術館をご存知ですか?

 

S__581808_0

 

S__581810_0

 

実はこの美術館に置いてある絵画は、全てレプリカなんです。

 

そのため、普通の美術館は撮影禁止だったりするのですが、

 

大塚美術館は全て撮影OKです!

 

S__581815_0

 

あの有名なモナリザや真珠の耳飾りの少女、

 

ムンクの叫びもありました。

 

是非探してみてください。

 

家具が好きな方はご存知かもしれません。

 

タリアセンという照明やパントンチェアなど、

 

有名家具が所々に置いてありました。

 

S__581814_0

 

S__581811_0

 

S__581813_0

 

館内はとても広く、全て回るのに5時間ほどかかりました。

 

とても疲れましたが、芸術の秋を味わいました。

 

体力があるときに是非一度行ってみてください!

 

 

————————————————————————————

プランのご相談はお気軽にどうぞ!

お電話でのお問い合わせ 0120-887-904

(ハッピーな-暮らし)

メールでのお問い合わせ info@suzuhome.jp で!!

————————————————————————————

2023.10.25

名古屋に行ってきました!

先日名古屋に行ってきました!

 

有名なあつた蓬莱軒の本店にひつまぶしを食べに行きました

 

写真1S__4399147_0

 

実はあまり鰻が苦手で、初めてのひつまぶしだったのですが…

 

とっても美味しかったです!!

 

 

本店近くの熱田神宮に行ったり、

 

陶磁器で有名なノリタケの森にも行きました!

 

ノリタケの森ではお皿やマグカップなどに

 

自分で絵付け出来る体験コーナーがあり、

 

時間も余裕があったので体験してきました。

 

S__4399149_0

 

S__4399150_0

 

お皿やマグカップは無地のものと、絵の苦手な人用の

 

下地付きのものが用意されていました。(下地は焼くと消えます)

 

私はせっかくなのでと無地のマグカップを選びましたが

 

描いては消し…の繰り返しで

 

かなり時間が掛かりました…!

 

写真3 

1ヶ月ほどで焼き上がった完成品が届きました!

 

用意されている絵の具の中に焼きが入ると色が変わるもの

 

(紫→ピンク色、青→紫色)があったのですが、

 

本当に色が変化していて面白かったです。

 

急に寒くなり始めましたが、このマグカップで

 

暖かい飲み物を飲んで乗り越えようと思います!

 

————————————————————————————

プランのご相談はお気軽にどうぞ!

お電話でのお問い合わせ 0120-887-904

(ハッピーな-暮らし)

メールでのお問い合わせ info@suzuhome.jp で!!

————————————————————————————

2023.10.11

有馬温泉

初めまして1月に入社いたしまた経理の森と申します。

 

10月の連休に一泊二日で有馬温泉に

 

親子3人でプチ旅行に行ってきました!

 

S__4325419_0

 

有馬温泉といえば神戸の人気観光スポットで

 

1400年の長い歴史ある温泉地で豊臣秀吉も愛した温泉で

 

鉄分と塩分を含んだ赤茶色の泉質の(金泉)と炭酸を含んだ

 

無色透明の(銀泉)の2種類のお湯が沸いている

 

温泉地となっているようです。

 

S__4325422_0

 

さて温泉といえば温泉街ブラリ歩きをして

 

食べて飲んでお決まりコースを満喫してきました♪

 

S__4325421_0

 

S__4325423_0

 

最後に…今回のプチ旅行は娘たちが用意した

 

私への誕生日プレゼント旅行でした

 

ありがとうって嬉しかった気持ちと後少しで紅葉しそうな

 

景色を想像しながら有馬温泉を後にしました。

 

S__5988360

 

最後までみていただきありがとうございました♪

 

————————————————————————————

プランのご相談はお気軽にどうぞ!

お電話でのお問い合わせ 0120-887-904

(ハッピーな-暮らし)

メールでのお問い合わせ info@suzuhome.jp で!!

————————————————————————————

2023.10.04

そうだ、京都に行こう

と、どこかで聞いたCMのようですが、京都に行ってきました。

 

今回はnol kyoto sanjoにお邪魔してきました。

 

かつて酒蔵の販売所だったところをリノベーションしたようで

 

作りも町家風でかつ、内装は今時の感じで

 

あーこんな風に内装仕上げたら楽しいかなーと思いながら見ていました。

 

写真①

写真②

写真④

写真③

写真⑤

 

部屋にミニキッチン・洗濯機があるからちょっと長居したくなりました(笑)

 

実はホテル巡りが好きでして、いつも内装仕上げとか

 

収まりを見て勉強しております。

 

(職業柄見てしまいますが、本来はこれでは楽しめないとも思っております。)

 

それと、食べるのも大好きで最近おなかの肉が増えていく一方で

 

少し瘦せないとだめだなーとも思っています。

 

(書いてはいますが、全く行動とはかけ離れています)

 

ランチから始まりもう食べれません位食べまわってきました。

 

写真⑨

写真⑩

写真⑥

写真⑦

写真⑧

写真⑪

 

最終日は、軽めのランチをして甘―い物を少し堪能して帰路につきました。

 

写真⑫

 

写真⑬

 

写真⑭

 

帰り道に出町ふたばの名代豆餅を買って帰ったのは秘密です(笑)

 

皆様も、建物を見る機会があればこんな感じにしたいなとか、

 

自分の家をこんな風にしたいなーと思いながら

 

見てみると楽しいかなーと思います。

 

そんなお客様の願いをかたちに出来るよう日々精進してまいります。

 

————————————————————————————

プランのご相談はお気軽にどうぞ!

お電話でのお問い合わせ 0120-887-904

(ハッピーな-暮らし)

メールでのお問い合わせ info@suzuhome.jp で!!

————————————————————————————

月別アーカイブ

pagetop