スズホーム

0120-887-904

BLOG

2019.01.30

おんせん県

こんにちは!建築事務の森です!

 

寒い日が続き、今年もインフルエンザが流行していますが、

スズホーム社員はインフルエンザの感染者ゼロでございます。

この調子で今年も元気いっぱいで頑張ります!

 

さて、そんな寒い冬に行きたくなるのが温泉。

今回はおんせん県とも言われる大分県へ

温泉旅行に行き、感じた大分県の魅力についてご紹介いたします。

 

まず初めに驚くのが、街中のいたるところから上がる湯けむり。

硫黄のにおいが漂っていました。温泉地に来たことを実感できます。

 

観光がてらに地獄めぐりをしました。

 

コバルトブルーの海地獄

湯けむりで少し分かりにくいですが、

コバルトブルーに見える温泉は一見涼しげ・・・ しかし温度はなんと98度です。

9167

 

 

先ほどとは対照的に、真っ赤に染まった血の池地獄

血の池地獄は日本で一番古い天然の地獄で、一言で言うなら「赤い熱泥の池」です。 

9168

 

 

最後に別名「ワニ地獄」とも言われる鬼山地獄

 現在クロコダイル、アリゲーターなど約70頭のワニを飼育しているそうです。

9169

 

観光はもちろんのとこ、グルメも満喫できます。

とり天にかぼす、やせうまや地獄蒸したまごなどなど。

 

皆様も寒い冬だからこそ、魅力と癒し溢れる

「おんせん県」へ行かれてみてはいかがでしょうか。

 

—————————————–
プランのご相談はお気軽にどうぞ!

お電話でお問い合わせ 0120-887-904 (ハッピーな・暮らし)
メールでお問い合わせ info@suzuhome.jp  まで!!
—————————————–

 

pagetop