スズホーム

0120-887-904

BLOG

2019.05.21

SUUMO 注文住宅 2019年 夏号

こんにちは、建築事務の井上です。

 

いつも当サイトをご覧くださりありがとうございます。

 

 

 

本日5月21日に発売された、SUUMO最新刊をご紹介します。

 

 

『 SUUMO 注文住宅 2019年 夏号 』

 

  1281690420_o

 

今回も、スズホーム並びにes ARCHITECTを掲載して頂いております。 

 

 

掲載内容

 

【スズホーム】 

■香里園支店(モデルハウス P.109)

■U様邸(実例ラインナップ P.173)

■U様邸(テーマ別     P.394)

 T様邸     〃

 K様邸     〃

 T様邸     〃

 大宮4丁目Ⅱ期 〃

 

【es ARCHITECT】 

百舌鳥梅町9号地(モデルハウス P.109)

■K様邸   (実例ラインナップ P.194)

■Y様邸   (テーマ別     P.318)

 K様邸        〃

 N様邸        〃

 I様邸        〃

 T様邸        〃

 河北中町3号地    〃

 百舌鳥梅町9号地   〃

 

 

 

書店・コンビニにて販売しております。

 

弊社にもご用意しておりますので、お気軽にお声がけください。

 

 

—————————————–
プランのご相談はお気軽にどうぞ!

お電話でお問い合わせ 0120-887-904 (ハッピーな・暮らし)
メールでお問い合わせ info@suzuhome.jp  まで!!
—————————————–

2019.05.15

天使

こんにちは、建築事務の井上です。

 

5月12日(日)は令和最初の母の日でしたね。

 

母の日といえば名前のとおり、母に日頃の感謝を伝える日ですが
時代も変わって、最近は夫から妻へ、ギフトを渡したりするそうです!

みなさんは母の日、誰になにを渡しましたか?

 

ちなみに私は「何がほしい?」と母に聞いたところ

「今ほしいものもないし、来月お母さん誕生日だから母の日は何もいらない」

と言われたので、来月がんばります(笑)

 

 

さて、いきなりですが

みなさんは犬派?猫派?どちらでしょうか。

 

私は幼少期から実家で飼っていたこともあり、犬派です!

猫も可愛いんですけど…どうも私、猫に好かれなくて(笑)

 

そんな犬好きな私は、用もなくペットショップに寄って

わんちゃんを見るのが好きなんですね。

近所のペットショップは行き尽くしたというくらいに、それはもう。

 

とある日、

いつものようにペットショップへふらっと立ち寄ったんですが

そこで出会ったわんちゃんに、一目惚れ…❤

 

そんなこんなで先月、新しい家族をお迎えしました。

S__13320217

 

 ちっちゃ~~~~い!!天使!!!

 

 

この子の誕生日花のエーデルワイスには

「地上に降りた天使に恋をした、登山家がいました。
叶わぬ恋に苦しんだ登山家が『その美しい姿を見る苦しみから救ってください』と祈ると、
天使はエーデルワイスの花を残し、天に帰っていきました。」

という、言い伝えがあります。

 

エンジェルからとって、エルと名づけました。

我ながらネーミングセンス良し。

 

S__13320214

 

お家に迎えた頃は大人しかったですが、

今は環境にも慣れてくれて、すっかりやんちゃになりました。

 

S__13320212

 

まだ生後3ヶ月なので、抱っこ散歩していますが

ワクチンが完了してからの散歩が楽しみです。

 

S__13320213

 

 

そんな感じで、すっかりわんちゃん中心の生活です(笑)

 

寝顔を見てるだけで疲れも吹っ飛びます。

抜群のセラピー効果!!

 

S__13320215

 

みなさんも、わんちゃん生活始めてみませんか?(笑)

 

 

最後になりますが、

寒かったり暑かったり、体温調整が難しい時期です。

みなさん、体調崩さないようにお気をつけください!

 

 —————————————————————–
お電話でお問い合わせ 0120-887-904 (ハッピーな・暮らし)
メールでお問い合わせ info@suzuhome.jp  まで!!
—————————————————————–

2019.05.08

太陽の塔訪問記

こんにちは、スズホーム工事部の相良です。

 

皆様、ゴールデンウィークはゆっくり休めましたでしょうか?

 

 

さて、今回ブログ当番の相良が紹介するのは吹田市の万博記念公園にある「太陽の塔」についてです。

 

IMG_6352

 

実は太陽の塔、今内部公開をしているのを皆様ご存知でしょうか?

 

万博記念公園「太陽の塔オフィシャルサイト」にて実は事前予約制で、なんと太陽の塔の中に入れるのです。

 

 

好きな映画に「クレヨンしんちゃん 嵐を呼ぶモーレツ! オトナ帝国の逆襲」を挙げている相良としては!!

 

そして吹田市在住の相良としては!!

 

 

何とかして太陽の塔の内部を見に行きたい!!!

 

※オトナ帝国のテーマは大阪万博です。

 

 

と思い、公開が始まった2018年3月から予約サイトを眺めていましたが、日曜日の予約は4か月先まで全滅。

 

ずっと予約が取れなかったのですが、今年に入ってから人気も少し落ち着き

なんとか3か月先ぐらいなら予約が空いてる状況になってきたので、先月4月14日に家族で行ってきました。

 

 

いつものように万博記念公園に行くと、太陽の塔の裏側へ。

裏の広場の脇にスロープがあり、その地下から内部に入る受付があります。

 

そこで手続きをして、ようやく中へ。

 

IMG_6351

 

 

太陽の塔の内部では1階部分のみ、写真撮影が許されてます。

 

 

 

まず入って最初に目にするのは太陽の塔第4の顔と言われる「地底の太陽」。

 

1970年の大阪万博以降行方が分からなくなってたらしいですが、資料から復元したレプリカだそうです。

 

IMG_6335 IMG_6334

 

 

初めて目にした地底の太陽に感動。

 

 

IMG_6332 IMG_6338

 

プロジェクションマッピングでいろんな表情を見せる顔を横切ると

太陽の塔の中心「生命の樹(せいめいのき)」が待ち受けてます。

 

 

S__131301383

S__131301380 

 

 

ここからは建築基準法に基づいて、最大16名のグループで階段を上がっていきます。

 

 

この生命の樹のフロアから上は、スマホやカメラはカバン・ポケットから出す事も禁止で

写真を撮ることは出来ませんでしたが、言葉に表せないぐらい岡本太郎の独創的な世界に引き込まれて感動しました。

 

S__131301382

 

階段はちょうど中間地点の両腕の付け根のあたりまで続いていて

腕の中の非常階段も見学することが出来ました。

 

地上から約30m、ビルにして約10階ぐらいの高さだそうです。

 

 

相良としては、地底の太陽も、生命の樹も凄かったですが、腕の内部が吸い込まれそうな空間で一番印象に残りました。

 

これは写真で残ってないのでぜひ皆さんの目で見ていただきたいです。

 

 

S__131301381

 

以上、工事部相良の太陽の塔訪問記でした。

 

 

—————————————————————–
お電話でお問い合わせ 0120-887-904 (ハッピーな・暮らし)
メールでお問い合わせ info@suzuhome.jp  まで!!
—————————————————————–

2019.04.24

なばなの里

こんにちは!設計部の出口です!

 

G.Wまであとわずかですね!今年は祝日が重なり、10連休になる方が多いと思いますが

 

皆様、どうお過ごしでしょうか。どこも混み合うと思いますので、事故にはお気を付けください!

 

本日ご紹介するのは、皆様ご存知かと思いますが、三重県にある、なばなの里に行ってまいりました。

 

入場した瞬間、別世界に飛ばされた様な感覚に陥りました!

IMG_8468

↑【河津桜】

IMG_8462

↑【しだれ梅】

桜と梅の満開時にいけましたので、とても綺麗で感動しました!

 

IMG_8502

↑【光のトンネル(ラベンダー)】

 

トンネルを通り抜けると…

 

IMG_8499

↑【テーマ:日本の情景 イルミネーション】

 

見ているだけで、時間を忘れてしまうくらいの衝撃がありました!

 

写真や、言葉だけでは伝えづらい部分がございますので、ご自身の目で

 

確かめてみてはいかがでしょうか!

 

個人的に、かなりおすすめのスポットでした!

 

5月からは、バラがメインのイベントがあり、香りや風景などを楽しむのもいいかもしれませんね!

 

—————————————————————–
お電話でお問い合わせ 0120-887-904 (ハッピーな・暮らし)
メールでお問い合わせ info@suzuhome.jp  まで!!
—————————————————————–

 

 

 

 

2019.04.17

清水寺

こんにちは、スズホーム大平です。

 

先日、ふらっと清水寺に行って参りましたのでご紹介させて頂きます。

小学校の修学旅行以来、約15年ぶりの清水寺でした(笑)

 

残念ながら現在は2008年から順次行われている

清水寺の「平成の大修理(大改修)」とも言われる境内・堂舎郡の大規模な改修・修繕工事の影響で

かの有名な「清水の舞台」が足場で覆われておりました。

写真①

 

 

奥の院から見るとこんな感じみたいです

引用

(写真引用元:https://nihon-bunka01.com/kiyomizudera-4-6571

 

現在、本堂は屋根の葺き替え工事がされおり、

2017年2月から2020年3月頃までの約3年がかりで行われるとの事!

 

全体を見る事が出来なかったので少し残念でしたが、 木と竹で組まれている足場に衝撃!

写真②

 

こんなに大規模な木製の足場を見たことがなかったので感動。

少し怖いような、ちょっとワクワクするような・・・

これはこれでものすごく貴重なものを見たような気がします!

 

そしてさすが関西トップクラスの観光地。

清水寺はもちろん、清水坂(清水寺参道)・二年坂まで沢山の人でにぎわっておりました!

制服を着た学生さんはもちろん、 着物を着た海外からの旅行者の方が多かった気がします(^^)

人でにぎわっている観光地はそれだけでテンションが上がりますよね!

 

 

GWまでもう少し!

浮足立つ気持ちを抑えつつ、 季節の変わり目なので体調管理に注意しましょう。

 

 

—————————————————————–
お電話でお問い合わせ 0120-887-904 (ハッピーな・暮らし)
メールでお問い合わせ info@suzuhome.jp  まで!!
—————————————————————–

2019.04.10

和歌山市の観光列車の紹介

こんにちは、工事部の木本です。

 

 

今回は、ゴールデンウィークも近いということで、

どこに行こうか悩んでいる方へのご参考に

私の地元である和歌山市の少し変わった観光列車をご紹介します。

 

 

南海電鉄の紀ノ川駅~加太駅を結ぶ加太線の愛称である「加太さかな線」に、

2016年から海の幸「鯛」をモチーフにしたピンク色のラッピングをした電車が登場しました。

 

名前は「めでたい電車 さち」です。

さち

(写真引用元:http://www.nankai.co.jp/kada/medetai.html

 

さらに翌年の2017年に水色のラッピングの「めでたい電車 かい」が登場しました。

かい

(写真引用元:http://www.nankai.co.jp/kada/medetai.html

 

そしてなんと、今年は「さち」と「かい」のこどもで赤色のめでたい電車が登場しました。

こども

(写真引用元:http://www.nankai.co.jp/kada/medetai.html

 

名前はまだ決まっておらず、4月30日まで募集中だそうです。

 

内装も各電車で違うので、実際に見比べてみるのもおもしろいかと思います。

 

 

この「めでたい電車」に乗って、

加太周辺の名所巡りや海の幸いっぱいのグルメ旅で

ゴールデンウィークを満喫してはいかがでしょうか。

 

—————————————————————–
お電話でお問い合わせ 0120-887-904 (ハッピーな・暮らし)
メールでお問い合わせ info@suzuhome.jp  まで!!
—————————————————————–

2019.04.03

春と撮影とカフェと

  

 

こんにちは!設計部の富岡です。

今回のブログで触れずにはいられないニュースといえば

やっぱり 元号の発表!「 令和 」

 

新時代の幕開けですね。平成生まれの私はちょっぴりの平成の終わり寂しさと
でも、何か令和では楽しいこと新しいことが起きそうなワクワク感があります!

 

設計部へも2名を迎え入れ爽やかな春の風が吹いているのですが
皆様はいかがお過ごしですが?

 

さて、私は先日3つの物件へ撮影へ行ってきました!

とにかく春の撮影は気持ちがいいのですが

 

注文住宅のお客様のお家へ撮影に行った際、撮影取材をお忙しい時間の中で

させていただけることで感謝でいっぱいだったところに、とびっきりのお心遣いをいただき

同行したスタッフ全員で驚き、感謝でさらにいっぱいになりました。

 

 

S__8290310

 

 

なぜなら、こちらのアートフレームを頂いたからです!

es ARCHITECTの創立記念日入り ◎

 

 

以前引き渡し時にもこちらのアイシングクッキーをいただき

事務所にいるスタッフで盛り上がったりと

おもてなしのお心に、頭が上がらず。

 

 

 

9B9AE529-F5AC-485D-8790-A0235D4279B2

 

 

スズホームやes ARCHITECT(設計部)とつなっがて下さるお客様は

素敵な方ばかりだなとしみじみと。お客様へこの感動をこちらからお届けできるよう

私ももっと頑張ろうと力が入りました!!

 

 

S__8290311

 

 

S__8290309

 

 

S__8290308

 

そんなお客様のお家は、「おしゃれでかっこいい」

勾配天井で開放的なお家に!カメラマンさんにとって頂いた

写真が届くのがとっても待ち遠しいです。

 

 

そして、モデルハウスも続々と出来上がっています。

こちらも早く皆様にお伝えしたい!

取り急ぎはこちらで撮影した写真で失礼いたします!

 

 

gaikan

 

 

 

F2AE5AE7-ACD3-4467-A322-A6649DDCADC8 EF9AEDF7-E94D-4F6B-9AD0-CFBD0CA9BE4E

 

 

本データが届いたらINSTAGRAMやHPなどに

UPいたしますのでお楽しみに!

 

また、es ARCHITECT(設計部)のINSTAGRAMとHPも

完成しましたので、是非、ご覧ください! https://es-archi.jp/

皆様のお家づくり、お部屋のコーディネートのご参考になれば幸いです。

 

 

最後に恒例の大好きなカフェ巡り再開のお知らせです。

 

今回は桜満開の写真とともにブログをアップしようと
思っていたのですが、もともとの満開予定の31日にはほとんど咲いていないアクシデント。
桜は次の休みに行くことにして急遽、予定変更で堀江をぶらぶら!

日曜は狙っていたどこのカフェも1時間待ち。
待てるわけもなく、、、INSTAGRAMを駆使してたどり着いたのがこちら

 

 

0D9E5788-851B-4216-9DDD-8643D02AC3A2

 

 

ネオンサインオシャレですね!

 

 

A9A07FF7-9D65-48EF-9166-1D81EFB5BB20

 

 

ここ実は路面店ではなく、ビルの屋上なんです。

ビルの上にこんなお店があるとは!
風がふいて気持ちがいい!そして緑もりもり。

 

 

気持ちのいいテラスで頂いたのは、ピザとサラダ!

このサラダ、想像以上のボリュームでした。ピザも本格的で

ティラミスのピザがあったりバリエーションも豊富!

自然を感じながら、リフレッシュしたい方にオススメです!

 

 

EB7CAE97-DF23-4372-9503-AB9874A6722F

 

 

今週末はお花見という方も多いのではないでしょうか。
全身で春を感じ、リフレッシュして
GWまで突っ走りましょう!

 

以上、最後までお付き合いいただきありがとうございます。

では、またの機会に!

 

 —————————————————————–
お電話でお問い合わせ 0120-887-904 (ハッピーな・暮らし)
メールでお問い合わせ info@suzuhome.jp  まで!!
—————————————————————–

 

 

 

     

2019.03.27

この時期おすすめのカフェ

こんにちは営業部の川東です。

 

徐々に暖かくなってきたこの季節。

私がたまに行くおすすめのカフェレストランを紹介します

 

写真1

 

場所は、中央区にあるマンションのテナント二階にあり、

季節感を感じられるお店です。

 

テラスは床から天井までフルオープンになり、店内からは隣接する高津神社の桜を見ることができます。

 

写真2

 

普段から雰囲気のいいカフェですが、特にこれからの季節、絶好のロケーションで夜桜を見ながら食事ができるお店です。

 

写真3

 

大きく開かれた窓の外でライトアップされた桜は男の私でもオッ!と思う程、綺麗な色をしていて、おすすめです。

 

 

自分の家にも開放感に溢れるフルオープンのテラスがあり季節を感じられる住まいにしてみたいものですね!

 

普段とは違う夜桜で楽しんではいかがでしょうか?

 

写真4

 

URL:  http://www.grove-cafe.com/

 

 

—————————————————————–
お電話でお問い合わせ 0120-887-904 (ハッピーな・暮らし)
メールでお問い合わせ info@suzuhome.jp  まで!!
—————————————————————–

 

 

 

 

 

2019.03.20

飯テロ

こんにちは、今週は西田が担当します!

 

最近は、寒さがまた戻り、花粉にやられ

私は家で引きこもりたいと最近はよく思います。

目のかきすぎは目が小さくなる原因になりますので(西田説)

特に女性の方!ご注意くださいね。

 

今回のブログは、飯テロ!

飯テロとは:食欲をそそる料理や食べ物の画像をweb上にアップし、見る者を空腹感で悶えさせるテロ行為

 

どんどんご紹介致します!

行きたい!と思ってもらえたら幸いです。

第1出場者

【大衆寿司居酒屋 穴場】

 

私、お寿司が本当に大好きなんです。三食お寿司の経験ありです。

そこで見つけたのが、穴場中の穴場。

写真1

分かりますか?ネタの大きさ!

この量でお腹いっぱいになります。

本当に美味しくて、噛みしめました。。。

写真2

お寿司以外にも、たくさんのお料理があり、ついついたくさん手を出してしまいます(笑)

 

店舗が3店舗あり、30代前半までの若い人がとても多く、常に待ち時間が生じるお店のようです。

http://www.asikaga.co.jp/

 

 

第2出場者

【とんかつ ひろ喜】

ここはですね、いつも満席いつも並んでいる

通りがかりの人が「ここ気になる!」で有名のお店です。

私も親から聞いて行ってみました。

2時間半待ちました、寒かった。。。

こんなに並んで食べたいそのお味は!!

写真3

写真4

エビフライ!エビフライ!!!!大きすぎる!

そして隅々まで食べれるおいしさ、私はエビの足が香ばしくて美味しくてびっくりでした。

https://tabelog.com/osaka/A2701/A270305/27086945/

 

 

第3出場者

【食堂カフェ potto】

ふら~っと立ち寄ったランチ。4店舗あるそうですが私は関目店へ

1階はキッズでも自由にくつろげるとってもママさんに優しい空間になっており

実際、ママさんランチ会が開かれておりました。

メニューは洋風がメインで、豊富すぎて選べません!

写真5

写真6

 

ランチもディナーもやっており、両方経験済みです(笑)

注文した料理のどれもが美味しく、順位は付けれません、とっても落ち着ける場所でした

 

http://www.potto-has.com/#4Page

 

 

第4出場者

【牛たん焼き 仙台辺見】

本当にたまたま見つけてしまったこの宝庫。

大通りにあるので行きやすいですよ。

牛だんのお店ってあんまりないですよね?私は大好きなので即入店。

ハンバーグもあるとのことで欲張りのハーフ&ハーフ

 

写真7

 

 

やはり仙台牛たん!弾力があるのに噛み切れる!

でもね、仙台の味でした、ちょっと辛いんです。コショウ辛さなので、

お水が沢山必要ですね。(笑)

ハンバーグも負けじと、本当に美味しかったです。

 

https://tabelog.com/osaka/A2701/A270304/27093745/

 

 

第5出場者

 

なななななんと!!!!!

最高に美味しい唐揚げ!!!!!

 

写真8

手作り唐揚げではないですか!!!!

 

一体だれが作ったのか調べてみました。。。。

 

 

私でした!!!!!!爆笑

 

すいません、でしゃばりました。

 

美味しくできたので載せちゃいました

 

場所:わたしんち

 

 

 

次回のブログもお楽しみに~!!!

 

 

 —————————————————————–
お電話でお問い合わせ 0120-887-904 (ハッピーな・暮らし)
メールでお問い合わせ info@suzuhome.jp  まで!!
—————————————————————–

 

 

 

 

 

 

 

2019.03.13

グルーガン

こんにちは!工事部の川村です。

 

本日は、ミニ四駆のコースを作ったお話をします。

 

ある休日に子供と今、ひそかにハマっているミニ四駆のコースを自作で作ってみました。

 

と、その前に「ミニ四駆」って何ですか?って方もいらっしゃるかと思いますが

30代前半後半の方はご存知の方は多いはずです(笑)

 

説明すると長くなりますので

写真1

 

このように、自分で作り走らせたりカスタムしたりして競ったり。

20年以上前にかなり流行ったおもちゃです。

 

このミニ四駆を走らせるコースは、

・プラスチックダンボール(よくエレベーターの壁などに養生している安く手に入れる物)と

 

・グルーガン(DIYで小物などをくっつけたりするホットボンドとも言われる接着剤の道具)

 

写真2

 

・養生テープ

 

その3つで作ります。それがこちらです。

写真3

 

上手く作れたな、と自分で褒めました(笑)

 

写真4

 

ちゃんと走らせても問題なかったので満足です。

 

インターネットで「ミニ四駆自作コース」と検索すると

大体の作り方は調べる事が出来ます。

子供たちも喜んでくれたので作りがいあります。

 

子供と同じ気持ちで遊ぶ事はいいですね。

 

たまに工作などはどうでしょうか?

 

 

 

 —————————————————————–
お電話でお問い合わせ 0120-887-904 (ハッピーな・暮らし)
メールでお問い合わせ info@suzuhome.jp  まで!!
—————————————————————–

 

 

 

 

 

 

 

2019.03.11

3.11

2011年3月11日、東日本大震災において

被災された方々へ、ご冥福をお祈り申し上げます。

 

近年増え続ける全国各地での地震。いつ、どこで起こるかも分からない災害に対し

被災された方の思いが無駄にならないように、自身で出来る対策、知識を付けること、

各自徹底して参りたいと思います。

 

本日は、日本の平和を願い、被災者への復興支援の気持ちとし、

Yahoo!さんにて「3.11」と検索し、募金させて頂きます。

 

 

 

2019年3月11日 社員一同

 

 

 

 

2019.03.06

住宅ローンアドバイザー

こんにちは!
設計部の西沢です!

 

 

今回は、最近僕が受けにいった住宅ローンアドバイザーの講習についてです。

 

おそらく、みなさんがお家を建てる際に

絶対にぶつかる壁が住宅ローンだと思います。

 

そんなみなさんに寄り添い

的確にアドバイス、情報提供をするのが住宅ローンアドバイザーの仕事です。

 

 

講習も2日間に分け、基礎編と応用編とみっちり受けて、

2回テストを行い基準点に達していれば、住宅ローンアドバイザーと認定されます。

 

基礎編では、住宅ローンが初心者でもわかるように

住宅ローンの仕組などを説明してくれます。

今までなんとなく理解していた部分が基礎を学ぶことでより理解が深まった気がします。

 

応用編では実際に計算して、どのタイプの住宅ローンがいいかを

演習問題を通して考えたりなど、細かい部分を学べました。

 

少し難しくついていくのがやっとでしたが…。

 

 

写真①

 

 

こちらの教材をもとに2日間講習を受けて行きます。

かなり分厚く、2日間の量ではないと思っていましたが、

以外といけるものですね!!

 

まだ、合格は発表されていませんが、

今回講習を受けて得た知識で、

住宅ローンでお困りのみなさんの力になれたらと思います。

 

住宅ローンは返せるローンで借りるのが一番大事だそうです。

 

 

—————————————————————–
お電話でお問い合わせ 0120-887-904 (ハッピーな・暮らし)
メールでお問い合わせ info@suzuhome.jp  まで!!
—————————————————————–

pagetop