スズホーム

0120-887-904

BLOG

2017.09.20

左官について

こんにちは。第1工事部の松田です。

 

今回僕は左官についてお話したいと思います。

 

「左官」ってあまり聞きなれない名前で

どんな職種がよく知らない人も多いんじゃないでしょうか?

 

内容的には鏝(こて)を使って壁や床を仕上げる職種の事をいいますが、

使う材料や仕上げ方にもいろいろな種類がありますので、いくつか紹介したいと思います。

 

〇土壁・・・日本の建築では昔から使われていて、柱と柱の間に竹を格子状に編み込み、

そこに藁(わら)を混ぜた土を何ヶ月か発酵させた材料を塗り込んで出来た壁のことです。

 

〇漆喰(しっくい)・・・石灰に糊、麻すさを混ぜた材料で

瓦や石材の接着に使われたり、外部の壁の仕上げとしても使われています。

最近では兵庫県の姫路城が改修工事をして真っ白な美しい外観は別名「白鷺城」ともいわれています。

 

〇珪藻土(けいそうど)・・・最近ではよく聞かれる名前だと思いますが内装の天井、壁の仕上げとして使われます。

調湿性、防臭性があり室内の空気を快適に保ってくれます。

 

その他にもいろいろな種類があり、日本の建築分野でも伝統的な手法で歴史のある職業です。

 

余談ですが、なぜ「左官」といわれているのか・・・

いくつか説があるみたいですが昔は「右官」と呼ばれる職業もあって

今で言う「大工」=「木を使う作業」と並んで重要な職という意味があったみたいです。

 

 

さて、最近僕が施工させていただいた物件では

新しい材料「モールテックス」と言われる商品を内装の壁の仕上げに一部アクセントとして使用しました。

 

IMG_3757

 

コンクリートの打放しとは全く別で鏝で塗られた壁は

ムラが綺麗な模様としてそこに1つしかない壁が出来上がりました。

ぜひ皆様もお家を建てる際は検討してみてはいかがでしょうか?

 

IMG_3752

 

————————————————————————————————-

 

プランのご相談はお気軽にどうぞ!

お電話でお問い合わせ 0120-887-904 (ハッピーな・暮らし)
メールでお問い合わせ info@suzuhome.jp  まで!!

2017.09.13

造作家具のご紹介

こんにちは!奈良担当の川村です!

 

日中はまだ暑いですが、朝晩は秋らしくなってきた今日この頃。

皆様いかがお過ごしでしょうか。

 

さて、今回のブログでは、

サイズやデザインを自由にオーダーできる“造作家具”をご紹介します!

 

LD1

こちらは、リビング収納(壁に固定)です。

棚板は高さを変えられる可動棚。TV上部にはガラス扉。

TV下部にはAV機器を収納するスペースとして曇りガラス扉。

見せる収納として、中に入れる物の色や形をこだわりながら収納するのも楽しいですね!

 

LD2

こちらも同じくリビング収納ですがTV背面に間接照明を入れています。

壁にはエコカラットを横貼りにしてアクセントを付けています。

鏡面(艶あり)白を基調としているため間接照明の光が美しく反射しています。

写真左手前のコーナー壁付家具も、飾り棚として空間に色を添えられますね。

 

KONICA MINOLTA DIGITAL CAMERA

また、リビングソファの背面にソファサイズに合わせて移動可能な造作家具も作ることができます。

ソファで寛いでいるときにちょっとした小物を置いたり、読みかけの本などを置いたり。

なにかと便利に使えそうです。

 

主寝室

こちらは、主寝室のベッドを造作家具で作った一例です。

マットレス下部に間接照明を仕込み、ホテルっぽい雰囲気を出していますが

実際には照明は入れずに収納スペースにする事も可能です!

 

書斎

こちらは、書斎のデスクカウンターです。

コルクボードが貼ってあるため、メモなどをピンで留められます。

カウンター奥行きも自由に設定可能ですからコンパクトな書斎スペースであっても

50cmくらいにしてその分幅を広く取ったりなど、

空間や住まう方に合わせて自由な発想で作っていけることが造作家具の一番大きな魅力ですね。

 

 

高いのでは?このイメージが付きまとう造作家具ですが

コストダウンの方法はいくらでもありますし、

壁固定だから転倒しない、壁との隙間がないため埃がたまらない等メリットも多いです!

 

造作家具の良さが皆様に少しでも伝わりましたら嬉しいです!

 

 

————————————————————————————————-

 

プランのご相談はお気軽にどうぞ!

お電話でお問い合わせ 0120-887-904 (ハッピーな・暮らし)
メールでお問い合わせ info@suzuhome.jp  まで!!

2017.09.06

ショッキングな出来事

こんにちは。建築事務の井上です。

 

タイトルの通り、

先日起きたショッキングな出来事を報告させてください。

 

一人暮らしを初めて早半年、
ついにお家であの虫に遭遇してしまったんです!

 

夜寝る準備を終えてベッドに入り
ふと天井の角に目をやると小さな黒い点が。
じっと見つめていると、サササッと動いたそれ。

 

動きが確実にゴキブリ…!

 

girl_shock

 

私、虫が苦手なんです。
特にゴキブリはだいっっ嫌いなので退治どころか近づくことすらできません。
その日は偶然にも近くにいた友人が助けに来てくれました。友人様様。

 

ゴキブリはお家のわずかな隙間から簡単に進入できてしまうそうです。
進入経路を断とうにも、家中すべての隙間を塞ぐのは難しいですよね。
あまり神経質になりすぎるのも良くありません。

 

せめてお家の中で繁殖されることだけは防ぎたいところ。
次の日、いてもたってもいられず
排水溝・換気扇・シンク下の収納・冷蔵庫の周りなど
ゴキブリの巣窟になりやすい『ジメジメした薄暗い場所』は
思い当たる限り全て綺麗に掃除しました。

 

ゴキブリは50度以上の熱湯か、洗剤をかけると退治できると聞いたので
もしまた出会ってしまったときは逃げずに闘ってみようと思います・・・。
もちろん、二度と出会うことがないように祈るばかりですが。

 

皆さんも、油断は禁物ですよ!

 

 

————————————————————————————————-

 

プランのご相談はお気軽にどうぞ!

 

お電話でお問い合わせ 0120-887-904 (ハッピーな・暮らし)
メールでお問い合わせ info@suzuhome.jp  まで!!

 

2017.08.30

大谷資料館

 こんにちは!第二工事部の二階堂です。

 

お盆休みは、いかがお過ごしでしたでしょうか?

私は栃木県宇都宮市大谷町にある大谷資料館という所に行ってきました。

 

1

2

 

大谷資料館とは、大谷石の採掘の歴史がわかる資料館です。

大谷石とは、栃木県宇都宮市大谷の付近一帯から採掘される流紋岩質角礫凝灰岩の総称です。

 

大谷石の利用で代表的なものでは、大正時代に建造された、アメリカの建築家、フランク・ロイド・ライトの設計による東京の旧帝国ホテルです。

このホテルは愛知県犬山市の明治村に移築復元され、大谷石使用の象徴とされています。

 

3

 

また、この資料館の見どころは地下採掘場跡です。

地下採掘場跡は、1919年(大正8年)から1986年(昭和61年)までの約70年をかけて、 大谷石を掘り出して出来た巨大な地下空間です。

 

4 

7 

 

現在では、コンサートや美術展、演劇場、地下の教会として、またミュージシャンのPVや映画・CMなどの撮影に使われています。

 

6

5

 

ここは、本当に日本?と思わず地下神殿のような幻想的な空間に感動しました。

坑内の平均気温は8℃前後と涼しかったです。

 

ぜひ、みなさんも機会があれば、一度行ってみてください。

 

 

プランのご相談はお気軽にどうぞ!

お電話でお問い合わせ 0120-887-904 (ハッピーな・暮らし)
メールでお問い合わせ info@suzuhome.jp  まで!!

 

 

2017.08.23

イクハクティーチャー

こんにちは!設計部の西沢です。

 

8月ももう後半です。秋までもう少しですね!

夏が終わるのは寂しい気もしますが涼しくなるのは嬉しいです。

 

 

さて、先日、私を含め設計部4名が

イクハクの講習を受けに行ってきましたので、今回はイクハクについて書こうと思います。

 

写真1

 

当ブログでも何度かご紹介させていただきましたが、

イクハクとは「育児助成金白書」のことで、通称「イクハク」といいます。

 

全国にたくさんある育児に関する制度を、わかりやすく無料で公開・提供してくれています。

市区町村で分けられており、自分の住んでいる地域を選択するだけで受けられる制度を知ることができます。

また、育児にお悩みの方へ相談窓口の紹介も行っていて、イクハクが相談窓口になってくれたりもするそうです。

 

イクハクWEBサイト→「育児助成金白書」

 

 

弊社はイクハクのスポンサーということもあり、今回の講習を受けさせていただきました。

そして、講習を受けたことにより、設計部4名は「イクハクティーチャー」になりました!

イクハクティーチャーとは、簡単に言いますとイクハクを広める役割です。

家族、友人など身近な人などでも構わないそうです。

 

今回、私たちが受けさせていただいた講習は誰でも受けられます。

イクハクティーチャーに興味のある方は是非受講して下さい。

 

まだまだイクハクの存在を知らない方がたくさんいます。

身近に育児に悩んでいる方がいらっしゃいましたら是非教えてあげてください。

 

 

ちなみに、大阪府は育児等の問題で全国ワースト1位だそうです…。

 

弊社は工務店ですが、育児の半分以上はお家でだと思います。

育児に全く関係がないとは言えません。

特に、私たち設計部は、育児や家事がしやすい間取りなどを意識して

工務店として、設計士としてサポート出来たらと思います。

 

 

また、イクハクティーチャーとしても

イクハクを少しでも多くの人に広められるお手伝いができたらと思います。

弊社の打ち合わせスペースにポスターも貼っておりますので

打ち合わせに来られたお客様は是非ご覧ください。

 

写真2

 

————————————————————————————————-

 

プランのご相談はお気軽にどうぞ!

お電話でお問い合わせ 0120-887-904 (ハッピーな・暮らし)
メールでお問い合わせ info@suzuhome.jp  まで!!

 

2017.08.09

我が家の植物ご紹介

こんにちは、スズホーム大平です。

 

毎日毎日うだるような暑さが続いていますね。

皆さま体調は崩されていませんか?

 

先日8月7日は立秋。

立秋とは「暑さが極まって秋の気配が立つ頃」とのこと。

…秋の気配を感じられるのはもう少し先ですかね。

 

今回は、お休みの日でもクーラーの効いた部屋からなかなか出られない私の

癒しである我が家の観葉植物たちをご紹介させて頂きたいと思います!

 

 

写真① ベンガルゴム

こちらはベンガルゴム(別名:ベンガレンシス)

 

名前の通りゴムの木なので、剪定を行うと切り口から白い樹液が出来てきます。

乾燥・寒さにも強く、管理が簡単なので育てやすく

比較的安価で手に入るので個人的にはすごくオススメです。

幹がとても柔らかく「曲がり」のあるものが多い為、インテリアとしての存在感があるものが多いのも特徴!

育て始めて約2年になるので、そろそろ植え替えを検討中。

 

ちなみに、枯らすのが怖いので比較的育てやすい種類の植物しか置いておりません(笑)

 

 

写真② ポトス

ポトス(写真はポトスライム)

 

ポトスは暑さに強いので、室内で育てるのにピッタリです。

また、水栽培やバイドロカルチャーで気軽に育てられるのがうれしいところです!

ちなみに我が家でも害虫の心配がない水栽培で育てております。

 

写真③ ポトス

 

このように長く伸びる「つる性の植物」なのも特徴。

耐陰性で薄暗い場所にも最適なのでトイレにも置いております。

 

 

 

写真④ エアプランツ

エアプランツ(写真左:ストリクタ 写真右:ウスネオイダス)

 

逆光で申し訳ないです(._.)

 

土も水もいらないと人気のエアプランツ!

雑貨屋さんや美容室、服屋さんにもおいていますね。

 

実は写真右のウスネオイダスを1度枯らしてしまったことがあり…

今育てているのは2代目です。

エアプランツは水やりもほとんどいらないイメージでしたが

日本の一般的な気候の場合はしっかりと水やりが必要とのこと。

今の季節だと毎日霧吹きで水をあげてもいいくらいなんですって!

枯らしてしまう一番の原因は水不足だと2代目を購入する際に教えて頂きました。

 

今一番力をいれて育てております!

 

 

写真を撮り忘れましたが、ベランダには多肉植物も。

しばらく目を離していたら鉢からはみだすほど増殖し、どうしていいかわからず手を付けられずにいます…。

どなたか対処法を教えてください(苦笑)

 

 

はじめはインテリアにいいかなーと思い育て始めたのですが

今では育てるのが楽しくてどんどんはまっております!

そして癒されております!

 

↓ 調べたところ、なんと観葉植物はこんな効果が実証済みらしい ↓

・リラックス効果

・視覚疲労緩和効果

・湿度調整

・森林浴効果(健康物質フィトンチッド放出効果)

・モチベーションのUP

・ストレスの軽減

 

植物にはすごい効果があるのだなーと改めて実感しました!

 

 

もうすぐお盆休みです。

事故・体調にお気をつけていいお休みをお過ごしください。

 

————————————————————————————————-

 

プランのご相談はお気軽にどうぞ!

お電話でお問い合わせ 0120-887-904 (ハッピーな・暮らし)
メールでお問い合わせ info@suzuhome.jp  まで!!

2017.08.02

音と光

 

 

こんにちは!はじめまして設計部の富岡です。

 

先日、弊社の標準仕様で取扱いさせていただいている
大光電機株式会社さんの2017年新製品発表会
「DAIKO ADVANCE STAGE 2017」に参加してきました!

 

FullSizeRender (004)

 

 

 「音を灯し、光を聴く」
どういう意味なんだろう?と思われた方・・・

 

 

FullSizeRender (001)

 

実は、手で持たれている LED照明から音楽が流れています!

 

私は会場に入ったとき「何か心地のいい音がする」
と思っていましたが、まさか、この照明から聴こえてきているとは…。

 

この照明の正体は!!大光電機株式会社さんと
ソニーモバイルコミュニケーションズ株式会社さんとの
コラボレーション企画で灯具とLED電球スピーカーとを組み合わせた

 

「音と光による空間演出を可能とする製品」だそうです。

 

ついに照明が音楽機器の役割をする時代が来たんだ!!と
進化に驚きが隠せません…。

 

まだ実用化はされていないそうですが近い将来には
こんなに素敵な製品が私たちの身近に!

 

ふと、音楽が流れているのに音楽機器がないとき
この製品が活躍しているかもしれません♪

 

身近なものに目を向けることでたくさんの発見とわくわく感を
見つけられる。とてもいい勉強になりました!

 

————————————————————————————————-

 

プランのご相談はお気軽にどうぞ!

お電話でお問い合わせ 0120-887-904 (ハッピーな・暮らし)
メールでお問い合わせ info@suzuhome.jp  まで!!

 

 

————————————————————————————————-

 

 

 

 

2017.08.01

先着5名さま限定!特典クーポン!

2017.07.26

天神祭

こんにちは、第二工事部の當真です。

本格的な激暑になり、汗が止まらない今日この頃です。

 

さて、昨日は天神祭でしたね。

雲行きの怪しい天気でしたが、雨が降らなくてよかったです。

 

スズホームには会社行事がたくさんありますが、天神祭の花火鑑賞もそのうちの一つです。

今年も、スズビルの屋上でお祭りをしました。

 

IMG_8573

 

IMG_8578

 

IMG_8638

 

スズホーム社員と親族の為に社長自ら率先して屋台を作り、

たこ焼き、射的、輪投げ、プール、ケータリングの料理などでおもてなしをしてくれました。

 

IMG_8687

 

S__17408075

 

S__17408076

 

 

肝心の花火の写真がありませんが…(笑)

 

子どもも大人も楽しんで、とても良い思い出になりました。

 

 

————————————————————————————————-

 

プランのご相談はお気軽にどうぞ!

お電話でお問い合わせ 0120-887-904 (ハッピーな・暮らし)
メールでお問い合わせ info@suzuhome.jp  まで!!

2017.07.19

☆施工事例 ご紹介☆

コーディネーターの谷岡です。

今日は完成したお家を、一部ご紹介します。

 

まずは広いリビングダイニング!

広いリビング!
全体的には、濃い色の床に黒のキッチンで落ち着いた雰囲気に。
壁にはエコカラットと間接照明を施工しました。

エコカラット&間接照明
※使用したエコカラット→グラナスルドラ・ベージュ(ECO-2515/LDR5NN)

 

リビングの天井ダウンライトは、昼白色と電球色の色を切り替えができるタイプです。
昼間や夕方などお子様がリビング学習するときには昼白色にして、夜は間接照明の電球色に合わせてくつろぎ空間に変えることができます。家族がリビングに集まって、みんなが気持ちよく過ごしていただけるようにご提案させていただきました。

 

 

また、洗面台は施主様のご希望で広いカウンターに。
お子様が2人いらっしゃるので、朝の支度もしやすいですね。

ひろびろ清潔感あふれる洗面所

 

 

あと、私が個人的に便利だな~と思っている商品は、コレ☆

トイレは小さなスペースですが、トイレットペーパーやお掃除用品など意外に置くものが多い・・・でも、家族以外も使うから生活感は見せたくない!というときには、トイレの背面にこれをつけておけばスッキリ収納できます。
トイレットペーパーが12ロール入るので、ドラッグストアで買ってきたらそのまま詰め込み可能!面倒臭がりな私にはピッタリです(笑)

スッキリトイレ便利なトイレ収納

 

 

 

 

 

そして、このお家で一番うらやましいのは何といっても「明るい玄関」

明るい玄関 吹き抜け
玄関が吹き抜けになっていて、窓が3つもあります。
天井も高く開放的で、玄関だけでなく2階の廊下にも光を通してくれます。

 

 

吹き抜けって広いお家じゃないと取れないから・・・と、明るい玄関にできないわけではありません。
下の2枚は弊社で設計した別の物件ですが、玄関にスリット窓を入れたり、少し高い位置に窓をつける工夫をするだけで、玄関に光が入ってきます!

スリット窓 天窓風に工夫!

 

毎朝、家族が出かけるときに明るい玄関で気持ちよく「いってらっしゃい!」と送り出してあげられたら、
きっと素敵な一日が送れるような気がしませんか?

 

 

明るく家族が集まるリビングにしたい! 風通しを良くしたい!
お家を建てる時には、色々な想いや夢があると思います。

 

お客様がどんな暮らしをしたいのか。。。
どうしたら快適に過ごせるのか。。。。

 

お客様と一緒に考えて、お客様の気持ちに寄り添える設計士がスズホームには居ますので、お家づくりをお考えの際にはぜひお気軽にご相談ください☆

—————————————————————————————-
お電話でお問い合わせ 0120-887-904 (ハッピーな・暮らし)
メールでお問い合わせ info@suzuhome.jp  まで!!
—————————————————————————————-

2017.07.12

お家レポ 第2段!!!

 

こんにちは!建築事務の西田です。

 

やっと、夏本番ですね!クーラーのつけすぎは注意ですよ。

 

さて、

先日ブログで、ベランダBBQの試みを予告していましたが

 

あの後、すぐ実行致しました!!笑

 

3階のベランダにシートを引いて

まずは火おこし。

 

5月と言ってもその日の天気がすごく良くて、

ほんっとうに暑かったです。

 

結構早い段階で火が付いたので

まずはお決まりの牛タンから!!

 

2-1

 

すいません、そこから夢中になりすぎてお写真がありません。(´;ω;`)

 

ベランダに面している一部屋を使ってのんびり食べました。

 

2-2

 

この時期はまだ部屋の中の方が涼しくて焼く担当が暑くて窓を開けていたので

煙が…(笑)

 

最後後片付けの時、部屋の床を拭いたら、真っ黒でした。

 

新築を真っ先に汚しました。(笑)

 

でも、ベランダでBBQをするという斬新な試みは、なかなか楽しく、キッチンもあるので本当に楽だな。いいな。と思いました。(笑)

 

火災警報器が反応しそうでヒヤヒヤしましたが…

 

BBQが終わり、そのままバタンキューという快適さ。

 

皆さん、真似してはいけませんよ。

 

 2-3

 

暖かい気候になった時のお写真です。

 

冬に見る家と夏に見る家、朝に見る家と夕方に見る家

 

微妙に見え方が違って面白いです。

 

私はトイレ内をアレンジするのが今ハマっていて

 

こんなものを買ったり…

 

2-4

 

スヌーピーが好きなので。(クロスもスヌーピーです。)

 

2-5

 

この子、暗いところで光るんです。

隅っこに飾っています。(笑)

 

 

新築はこういった小さなアレンジが自分で出来るので楽しいですね!!

 

 

また、お家レポさせて頂きます!!

 

————————————————————————————————-

 

プランのご相談はお気軽にどうぞ!

お電話でお問い合わせ 0120-887-904 (ハッピーな・暮らし)
メールでお問い合わせ info@suzuhome.jp  まで!!

 

 

 

 

 

2017.07.05

伝統建築装飾 『懸魚』

こんにちは!第一工事部の高萩です。

 

梅雨明けまでもう少し、

建築工事にはつらい日が続きますが悪天候に負けずがんばっています!

 

 

今回は、一般的にあまり耳にしない懸魚(げぎょ)という建築装飾を紹介したいと思います。

 

懸魚とは、神社仏閣の屋根の正面(三角の部分の頂点付近)に取り付けられる装飾のことを言います。

皆さんも一度は目にしたことがあるのではないでしょうか?

 

①

②

 

これらは蕪懸魚(かぶらげぎょ)という種類です。

どうでしょう。見覚えありませんか?

 

屋根を支える棟木などの木口を隠すための飾りで、色々な形があります。

 

③

④

 

これは、ハート型の穴が猪の目をモチーフにしていることから、猪目懸魚(いのめげぎょ)と呼ばれるものです。

 

この他にもいくつかの種類があります。

 

この懸魚、魚をイメージしたものだそうで、魚を懸けるという事でそう呼ばれるそうです。

水に縁の深い魚を屋根に取り付けることで、

火に弱い木造建築物を火災から守るまじないとして取り付けられたのが始まりだそうです。

 

現代の耐火構造のように、昔も今も火災に対する危機感はおなじなんですね。

 

 

————————————————————————————————-

 

プランのご相談はお気軽にどうぞ!

お電話でお問い合わせ 0120-887-904 (ハッピーな・暮らし)
メールでお問い合わせ info@suzuhome.jp  まで!!

 

 

pagetop