スズホーム

0120-887-904

BLOG

2017.08.30

大谷資料館

 こんにちは!第二工事部の二階堂です。

 

お盆休みは、いかがお過ごしでしたでしょうか?

私は栃木県宇都宮市大谷町にある大谷資料館という所に行ってきました。

 

1

2

 

大谷資料館とは、大谷石の採掘の歴史がわかる資料館です。

大谷石とは、栃木県宇都宮市大谷の付近一帯から採掘される流紋岩質角礫凝灰岩の総称です。

 

大谷石の利用で代表的なものでは、大正時代に建造された、アメリカの建築家、フランク・ロイド・ライトの設計による東京の旧帝国ホテルです。

このホテルは愛知県犬山市の明治村に移築復元され、大谷石使用の象徴とされています。

 

3

 

また、この資料館の見どころは地下採掘場跡です。

地下採掘場跡は、1919年(大正8年)から1986年(昭和61年)までの約70年をかけて、 大谷石を掘り出して出来た巨大な地下空間です。

 

4 

7 

 

現在では、コンサートや美術展、演劇場、地下の教会として、またミュージシャンのPVや映画・CMなどの撮影に使われています。

 

6

5

 

ここは、本当に日本?と思わず地下神殿のような幻想的な空間に感動しました。

坑内の平均気温は8℃前後と涼しかったです。

 

ぜひ、みなさんも機会があれば、一度行ってみてください。

 

 

プランのご相談はお気軽にどうぞ!

お電話でお問い合わせ 0120-887-904 (ハッピーな・暮らし)
メールでお問い合わせ info@suzuhome.jp  まで!!

 

 

pagetop